開店(初出店)の挨拶状文例と書き方

開店(初出店)の挨拶状文例

開店(初出店)の挨拶状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

お客様 各 位

拝啓 
春陽の候、皆様におかれましては益々ご健勝のことと存じます。 また、平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度私はかねてよりの念願であったラーメン専門店を下記のとおり開店いたします。 このような繁華街に開店できたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。 (この/かかる)うえは、ΟΟ地域で一番美味しいといわれるお店にするべく、従業員一同日々精進してまいる所存です。
今後とも一層のご愛顧と、ご指導を賜りますようお願いいたします。
まずは、書中をもちましてお挨拶申しし上げます。

敬 白

平成Ο年Ο月Ο日

ラーメン専門店 来々軒
代 表 ΟООΟ

  地図


  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ОΟО1-1
  電   話 000-000-0000
  ファックス 000-000-0000

-応用可能な文例-
(開店/開業/オープン)のお知らせ (開店/開業/オープン)の挨拶状 (開店/開業/オープン)のご案内 (開店/開業/オープン)のご通知
カスタム検索

挨拶状文例と書き方

各種挨拶状の文例と書き方一覧と挨拶状関連コンテンツです。

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:挨拶と結びを参照]
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。