法人化/有限から株式による社名変更 挨拶状/挨拶メール 文例

法人化/有限から株式による社名変更 挨拶状/挨拶メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

法人化/有限から株式による社名変更 挨拶メール 文例(個別宛)


件名:(社名変更のご挨拶/組織変更に伴う社名変更のご案内)


株式会社〇〇〇〇
(代表取締役社長/〇〇部) 〇〇〇〇 様
 
株式会社〇〇(代表取締役社長/営業部/総務部/広報部)〇〇(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、心よりお礼申し上げます。
 
この度、弊社は有限会社から株式会社に組織変更(をいたし、/するとともに)令和〇年〇月〇日をもって「有限会社 〇〇〇」から「〇〇〇株式会社」に社名を変更いたし(ました/ます)。
 
弊社は、(新たな経営体制のもと/(株式会社/法人)化を機に)(心機一転/新たな決意をもって)社業の更なる発展へむけ(鋭意努力/一意専心/邁進)してまいる(所存です/覚悟をしております)ので、今後も倍旧の(ご愛顧/お引き立て/ご支援)を賜りますようお願い申し上げます。
 
なお、社名変更に伴い(契約書/請求書)等の重要書類は〇月〇日以降は新社名(及び代表取締役の氏名)を記載いただきますよう)お願い申し上げます。
 
取り急ぎ、(社名変更/組織変更/法人化)のご挨拶かたがたご案内を申し上げます。
 
新社名及び新体制
1.社名
 〇〇〇株式会社
2.体制
 代表取締役社長 〇〇〇〇
 取締役営業部長 〇〇〇〇
 取締役総務部長 〇〇〇〇
 監査役(非常勤)〇〇〇〇
3.(変更日/法人設立日)
 令和〇年〇月〇日
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

法人化/有限から株式による社名変更 挨拶メール 文例(不特定多数宛)


件名:(社名変更のご挨拶/組織変更に伴う社名変更のご案内)


お客様 各位
 
株式会社〇〇(代表取締役社長/営業部/総務部/広報部)〇〇(と申します/です)。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、心よりお礼申し上げます。
 
この度、私ども(〇〇商店/〇〇)は令和〇年〇月〇日をもって法人化し、社名を〇〇〇株式会社となりました。これも皆様の(ご協力/ご支援/ご愛顧)の賜物と心より感謝いたしております。
 
弊社は、(株式会社/法人)化により、社員一丸となって一層の社会的責任をはたしてまいる所存でありますので、(貴社/皆様/皆様方)におかれましては、今後とも(お引き立て/ご支援/ご指導)のほどよろしくしくお願い申し上げます。
 
お手数ではありますが、(関係各位/ご担当の皆様)へ周知いただけますようお願い申し上げます。
 
(社名変更/組織変更/法人化)のご挨拶とご案内まで申し上げます。
 
新社名及び新体制
1.社名
 〇〇〇株式会社
2.体制
 代表取締役社長 〇〇〇〇
 取締役営業部長 〇〇〇〇
 取締役総務部長 〇〇〇〇
 監査役(非常勤)〇〇〇〇
3.(変更日/法人設立日)
 令和〇年〇月〇日
 
*************************
      署名
*************************

法人化/有限から株式による社名変更 挨拶状 文例

お客様 各位

社名変更のご挨拶

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社は、有限会社から株式会社に組織変更するとともに令和〇年〇月〇日をもって「有限会社 〇〇〇〇」から「株式会社 〇〇〇〇」に社名を変更いたしました。
これを機に一層の飛躍と事業の拡大をはかるよう社員一同努力してまいる所存ですので、今後も倍旧のご愛顧を賜りますようよろしくお願いいたします。
略儀ながら書中をもちまして社名変更のご挨拶を申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

1.変更日 令和〇年〇月〇日
2.新社名 株式会社 〇〇〇〇
3.新体制
 代表取締役社長 〇〇〇〇
 取締役営業部長 〇〇〇〇
 取締役総務部長 〇〇〇〇
 監査役(非常勤)〇〇〇〇
4.本社住所
 〒000-0000 〇〇県〇〇市〇〇丁〇番
 電話番号 000-000-0000

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項