新工場竣工/稼動(顧客宛)の挨拶状文例と書き方

新工場竣工/稼動(顧客宛)の挨拶状文例

新工場竣工/稼動(顧客宛)の挨拶状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

お客様 各 位

謹啓
時下ますますご隆昌のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社は近年の液晶製品の需要拡大に対応するため、ΟО第二工場をΟΟ工業団地に建設しておりましたが、この度(竣工/稼動)の運びとなりました。これもひとえに、お引き立てを賜っております皆様のおかげと深く感謝しております。
弊社は、液晶部品の開発に長い期間をかけてきたとはいえ、まだまだ新規参入企業、技術力、知名度ともに発展途上の段階にありますので、今後とも、何とぞ倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいたします。
まずは、書面をもちましてΟО第二工場竣工のご挨拶を申し上げます。

敬 白

平成Ο年Ο月Ο日

ΟО電気工業 株式会社
代表取締役社長 ΟООΟ

-応用可能な文例-
(お客様/取引先/顧客/得意先)宛て(新工場竣工/新工場稼動開始)のお知らせ (新工場竣工/新工場稼動開始)のご案内 (新工場竣工/新工場稼動開始)のご通知
カスタム検索

挨拶状文例と書き方

各種挨拶状の文例と書き方一覧と挨拶状関連コンテンツです。

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:挨拶と結びを参照]
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。