事業部門新設の挨拶状(不特定多数宛)文例と書き方

事業部門新設の挨拶状(不特定多数宛)文例

事業部門新設の挨拶状(不特定多数宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 
立夏の候、貴社におかれましては、いっそうご隆昌のことと拝察いたします。
平素は、格別のご高配にあずかり、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社では介護関連商品の開発を行う事業部門として、Ο月Ο日付けでケア商品企画部を新設いたしました。
弊社は創業以来一貫して日用雑貨の商品企画を行ってまいりましたが、その経験により養われた商品開発のノウハウは、介護商品開発にも応用可能あると確信し、既存の各部から精鋭を集めてケア商品企画部を新設した次第です。ケア商品企画部は、これまでにも数々のヒット商品を生み出したОΟОΟが率います。
弊社は、この新規事業を全社挙げて取り組む決意でありますので、これからもご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
誠に略儀ながら書中をもちましてケア商品企画部新設のご挨拶とご案内を申し上げます 。

敬 具

平成 年 月 日

株式会社 ΟОΟО
代表取締役社長 ΟООΟ

-応用可能な文例-
(事業部門/新規事業/新分野)(新設/開設/進出/創設)のお知らせ 事業部門開設の挨拶状 新分野進出のご連絡 新事業部門創設のご通知

12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について