転院通知 文例,例文,書き方

転院の通知 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

転院通知文例(本人から両親宛)

(お父さん/お母さん)、(元気にしてますか/いかがお過ごしですか)。
(実は/突然だけど)、(僕/私/俺)(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
 
この転院は、今のОΟ病院ではОΟの手術ができないとのことで、先生の紹介でОΟ病院で手術を受けることにしました)。なのであまり心配しないでください(ね)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気がΟΟだから専門医のいるОΟ病院がいいと先生に薦められたからなので、安心しといてください(ね)。
または
この転院は、もう後は(リハビリ/ΟΟ)だけになったから、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、安心しといてください(ね)。
または
今回の転院は、(僕/私/俺/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)ОΟ病院が(一番僕の病気を治すのにいい/ΟΟ病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)からなので、あまり心配しないでください(ね)。
 
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡します(ね)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

転院通知文例(本人から知人宛)

拝啓 ΟΟの候、(ΟΟ様/ΟΟさん)におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度の(病気で/怪我による入院/病気療養)では、(ΟΟ様/ΟΟさん)にまで(ご心配をおかけしてしまい/お心遣いをいただき)(申し訳ございません/すみません/お詫び申し上げます)。
(また/さらには/そのうえ)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか(過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵なОΟ)まで(いただき/お送りいただき)まして(ありがとうございます/たいへん恐縮いたしてます/厚くお礼申し上げます)。
(実は/突然ですが/事後になって申し訳ありませんが)、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/いたしました/することとなりました)。
または
前略 この度(お便りしました/ご通知いたしました/筆をとりました)のは、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(いたしたこと/することになったの)を(他ならぬ/日頃からご心配いただいておりますので)ОΟ(様/さん)(だけにお伝えするためです/にはお知らせしなければ思ったからです/にお知らせするためです)。
この転院は、今のОΟ病院でОΟの手術ができないとのことで、(特に症状の変化があった訳ではありません/先生の紹介でОΟ病院に移るだけです)から、
または
今回の転院は、私の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたから
または
今回のことは、(私/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(急なことで/いろいろありまして/ご心配をおかけしたくなく)、ОΟ(さん/様)へのご(連絡/報告)が遅くなり(まして申し訳ございませんでした/ましたこと、ご容赦いださい)。
(今後とも、経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/まずは/遅くなりましたが)転院のご連絡まで。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

ΟООΟ 様

転院通知文例(本人から友達宛)

前略 (実は/突然だけど/早速だけど)、(僕/私/俺)(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
今のОΟ病院では、(僕/私/俺)のОΟは手術ができないらしくて、先生から紹介されたОΟ病院で手術を受けることに(なったんだ/しました)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気がΟΟだから専門医のいるОΟ病院がいいと先生に薦められたから
または
この転院は、もう治療そのものは終って、後は(リハビリ/ΟΟ)だけだから、今の病院より(その施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院に移ることを薦められたから
または
今回の転院は、(僕/私/俺/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)ОΟ病院が(一番僕のが病気を治すのにいい/ΟΟ病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)から
(だから/なので)、(あまり心配しないでください/安心しといてください/特に病気が悪くなった訳ではないから安心してください)(ね)。
(それと/急だったから/いろいろあって/あなたにも心配かけたくなかったから)連絡が(遅れて/遅くなったけど)(申し訳ない/許してくれな)。
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡(しますね/するよ)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

転院通知文例(本人から親戚宛)

拝啓 ΟΟの候、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)には益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、私の(病気入院で/怪我による入院で/病気療養に際して)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)に(ご心配をおかけして/お心遣いをいただき/ご迷惑をおかけして)(誠に申し訳ございません/深くお詫びいたします)。
(実は/突然ですが/事後になって申し訳ありませんが)、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することとなりました)。
または
前略 この度(お便りしました/ご通知しました/筆をとりました)のは、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(したこと/することしたの)を(他ならぬ/日頃からご心配いただいている)(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)(だけにお伝えするためです/にはお知らせしなければと思ったからです/にお知らせするためです)。
この転院は、今のОΟ病院ではОΟの手術ができないとのことで、(特に症状の変化があった訳ではありません/先生の紹介でОΟ病院に移るだけです)から、
または
今回の転院は、私の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(ОΟの施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、
または
今回のことは、(私/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(急なことで/いろいろありまして/ご心配をおかけしたくなく)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)へのご(連絡/報告)が遅くなり(まして申し訳ございませんでした/ましたこと、お許しくだい)。
(今後とも、経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/まずは/遅くなりましたが)転院のご連絡まで。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/早々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

ΟООΟ 様

転院通知文例(本人から関係先宛)

拝啓 ΟΟの候、(組織の代表する方宛ての場合)(ОΟの皆様/貴社/貴会)におかれましては益々ご(隆昌/清栄/隆盛/健勝)のこととお慶び申し上げます。
(個人宛ての場合)(ОΟ/皆)様におかれましては益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、私の(病気入院で/怪我による入院で/病気療養に際して)、(ΟΟ様/皆様/貴会の方々/ΟΟの皆さん)にも(ご心配/ご心配ごお迷惑/ご迷惑)おかけしてしまい(申し訳なく存じます/面目なく思っております/深くお詫び申し上げます)。
(実を申しますと/突然ではありますが/事後になって申し訳ありませんが)、(ОΟに/近く)(転院/転院して手術)(いたしました/することとなりました)。
今回の転院は、私の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、
または
今回のことは、(私/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(皆/ΟΟ)様に(おかれましては/は)(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(また、今後とも経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(急なことでしたが/ご心配をおかけしますが)、転院のご(連絡をさし上げたました/通知をまで/報告でお便りいたしました)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(ΟΟ様/皆様/貴会の方々/ΟΟの皆さん)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬 具

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

(団体名)ΟОΟО
(役職) ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様

転院通知文例(本人から同僚宛)

前略 この度は(私/僕)の(病気/怪我による入院/病気療養)で、(皆さん/ΟΟさん/多くの方々)に(ご心配/ご心配とご迷惑/たいへんなご迷惑/ご苦労)をかけしてしまい(申し訳ございません/すみません/深くお詫びします)。
(実は/突然ですが/事後となりましたが)、(この度、/ΟΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
この転院は、今のОΟ病院でОΟの手術ができないとのことで、(特に症状の変化があった訳ではありません/先生の紹介でОΟ病院に移るだけです)から、
または
今回の転院は、(私/僕)の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、
または
今回のことは、(私/僕/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(皆/ΟΟ)様には、(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(また、今後とも経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(をさし上げます/いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/急なことですが/ご心配をおかけしますが)、転院のご(連絡まで/報告をさし上げた次第です)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

株式会社 ΟОΟО
ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様

転院通知文例(本人から会社宛)

前略 この度は(私/僕)の(病気/怪我による入院/病気療養)で、(皆さん/ΟΟさん/多くの方々)に(ご心配/ご心配とご迷惑/たいへんなご迷惑/ご苦労)をかけしてしまい(申し訳なく存じます/深くお詫びします)。
(実はは/突然ではありますが/事後とはなりましたが)、(この度、/ΟΟに/近く)(転院/転院して手術)(いたしました/する運びとなりました)。
今回の転院は、今のОΟ病院でОΟの手術ができないとのことで、(特に症状の変化があってのことではありません/医師の紹介でОΟ病院へ移るだけです)から、
または
今回の転院は、私の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化しためではありません/医師の紹介もあって移ります)から、
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたから、
または
今回のことは、(私/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(皆/ΟΟ)様に(おかれましては/は)(ご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(なお/また)、(今後とも経過は/何か変化がありましたら)ご(連絡/報告)(申し上げたく存じます/をさし上げる所存です)。
(急なことでしたが/ご心配をおかけしますが)、転院のご(連絡をさし上げた次第です/報告まで)。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

株式会社 ΟОΟО
ΟООΟ 様
または
ΟООΟ 様

転院通知文例(重篤_家族から義父母宛)

前略 この度(ご連絡/お便り)いたし(た/ました)のは、他でもない(妻/夫/長男)ОΟ(さん)のことです。
(実は/突然ですが/驚かせて申し訳ないですが)、(О日に/来週には/近いうちに)(転院しました/転院することになりました/転院して手術することになりました)。
これまでも、お知らせ(してましたとおり/していましが)、ОΟ(さん)(の状態は良くなく/の容態は芳しくなく/の病状は更に悪化し/の容態は安定はしているものの改善がみられませんで/の病状では、これ以上の処置ができないとのことで)、 (医師の薦めで、/病院の都合もあり、/一途の望みを託して、ОΟでは日本屈指の名医であるОΟ先生のいるОΟ病院へ/最先端の治療が受けられる大学病院へ/ΟΟの設備がある病院へ)転院することとに(しました/なりました/決めました)。
今はまだ、(検査の最中で先行きは良く分かりません/どうなるか分かりません/手術できるかすら分かりません)が、 (命にかかわることではないです/皆がΟΟの頑張りを信じています/名医のОΟ先生です)から、 (まずは/今のところ)は、(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください)。
または
今回の転院は、(本人の希望でもあり/本人も含め家族で相談して)、今度のОΟ病院が(これから/今後/残り)の(治療/療養)をするうえで、(一番良い/最良の選択)と(思って/判断して)(のことな/決めました)ので、 (どうか/何卒)、ご(承知くださいませ/(了解/理解)いただきますようお願いいたします)。
(急なことで/いろいろありまして/ご心配をおかけしたくなく)、(お父様様/お母様)(方)へのご(連絡/報告)が遅くなり(まして申し訳ございませんでした/ましたこと、どうかお許しください)。
(今後とも、経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/まずは/遅くなりましたが)転院のご連絡まで。

早 々

令和Ο年Ο月Ο日

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

ΟООΟ

ΟООΟ様

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

転院通知文例(重篤_家族から知人宛)▼

転院通知文例(重篤_家族から親戚宛)▼

転院通知文例(重篤_家族から関係先宛)▼

転院通知文例(重篤_家族から会社宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項