転院通知 文例

転院の通知 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

転院通知文例(本人〜両親宛)

(お父さん/お母さん)、(元気にしてますか/いかがお過ごしですか)。
(実は/突然だけど)、(僕/私/俺)(〇〇に/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
 
この転院は、今の〇〇病院では〇〇の手術ができないとのことで、先生の紹介で〇〇病院で手術を受けることにしました)。なのであまり心配しないでください(ね)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気が〇〇だから専門医のいる〇〇病院がいいと先生に薦められたからなので、安心しといてください(ね)。
または
この転院は、もう後は(リハビリ/〇〇)だけになったから、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)〇〇病院がいいと薦められたからなので、安心しといてください(ね)。
または
今回の転院は、(僕/私/俺/〇〇)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)〇〇病院が(一番僕の病気を治すのにいい/〇〇病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)からなので、あまり心配しないでください(ね)。
 
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡します(ね)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。

転院先
〇〇病院 (〇〇科/第〇病棟〇〇号室)
住所 〇〇県〇〇市〇〇0000-00
電話番号 000-000-0000

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

関連文例一覧

転院通知文例(本人〜知人宛)

拝啓 〇〇の候、(〇〇様/〇〇さん)におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度の(病気で/怪我による入院/病気療養)では、(〇〇様/〇〇さん)にまで(ご心配をおかけしてしまい/お心遣いをいただき)(申し訳ございません/すみません/お詫び申し上げます)。
(また/さらには/そのうえ)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか(過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵な〇〇)まで(いただき/お送りいただき)まして(ありがとうございます/たいへん恐縮いたしてます/厚くお礼申し上げます)。
(実は/突然ですが/事後になって申し訳ありませんが)、(〇〇に/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/いたしました/することとなりました)。
または
前略 この度(お便りしました/ご通知いたしました/筆をとりました)のは、(〇〇に/近いうちに)(転院/転院して手術)(いたしたこと/することになったの)を(他ならぬ/日頃からご心配いただいておりますので)〇〇(様/さん)(だけにお伝えするためです/にはお知らせしなければ思ったからです/にお知らせするためです)。
この転院は、今の〇〇病院で〇〇の手術ができないとのことで、(特に症状の変化があった訳ではありません/先生の紹介で〇〇病院に移るだけです)から、
または
今回の転院は、私の病気が〇〇のため専門医のいる〇〇病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/〇〇)だけとなったため、今の病院より(施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)〇〇病院がいいと薦められたから
または
今回のことは、(私/家族の者/〇〇)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/なら〇〇病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(急なことで/いろいろありまして/ご心配をおかけしたくなく)、〇〇(さん/様)へのご(連絡/報告)が遅くなり(まして申し訳ございませんでした/ましたこと、ご容赦いださい)。
(今後とも、経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/まずは/遅くなりましたが)転院のご連絡まで。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

転院先
〇〇病院 (〇〇科/第〇病棟〇〇号室)
住所 〇〇県〇〇市〇〇0000-00
電話番号 000-000-0000

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

転院通知文例(本人〜友達宛)

前略 (実は/突然だけど/早速だけど)、(僕/私/俺)(〇〇に/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
今の〇〇病院では、(僕/私/俺)の〇〇は手術ができないらしくて、先生から紹介された〇〇病院で手術を受けることに(なったんだ/しました)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気が〇〇だから専門医のいる〇〇病院がいいと先生に薦められたから
または
この転院は、もう治療そのものは終って、後は(リハビリ/〇〇)だけだから、今の病院より(その施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)〇〇病院に移ることを薦められたから
または
今回の転院は、(僕/私/俺/〇〇)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)〇〇病院が(一番僕のが病気を治すのにいい/〇〇病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)から
(だから/なので)、(あまり心配しないでください/安心しといてください/特に病気が悪くなった訳ではないから安心してください)(ね)。
(それと/急だったから/いろいろあって/あなたにも心配かけたくなかったから)連絡が(遅れて/遅くなったけど)(申し訳ない/許してくれな)。
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡(しますね/するよ)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。

草 々

令和〇年〇月〇日

転院先
〇〇病院 (〇〇科/第〇病棟〇〇号室)
住所 〇〇県〇〇市〇〇0000-00
電話番号 000-000-0000

〇〇〇〇

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

転院通知文例(本人〜親戚宛)▲

転院通知文例(本人〜関係先宛)▲

転院通知文例(本人〜同僚宛)▲

転院通知文例(本人〜会社宛)▲

転院通知文例(重篤_家族から義父母宛)▲

転院通知文例(重篤_家族から知人宛)▲

転院通知文例(重篤_家族から親戚宛)▲

転院通知文例(重篤_家族から関係先宛)▲

転院通知文例(重篤_家族から会社宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項