入院通知文例(本人から知人宛)と書き方

入院通知文例(本人から知人宛)

入院通知文例(本人から知人宛)と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

ΟООΟ 様

前略 (昨日/先日/ΟΟ)、(家族の者が私が入院してることをОΟ(様/さん)に/ΟΟ会の案内にこられたとき、私の入院のことを/ΟΟさんから私の入院のことを)お伝えしたと聞き、お手紙いたし(ました/た次第です)。
(実は/突然のことなのですが)、(数日前から体調が良くなく、病院で診察を受けたらところОΟОと云われ/昨日、急にめまいがして直ぐに病院に行きましたところ急性ОΟОと診断され/先日受けた健康診断でОΟがみつかり/昨日ОΟをしていて(ОΟに怪我をして/ΟΟを骨折して)しまい/昨日、交通事故に遭い頭を打てしまい)、 (入院/念のため検査入院/緊急入院/ΟΟのため入院)(してます/いたしました/することになりました)。
(今は/今のところ/まだ)、(検査が始まったばかりで/治療の最中で/手術前とのことで)(病名も/後どれくらいかかるか/どうなるか)(はっきりしない/よく分からない)ですが、 (命にかかわることではないとのこと/発見が早かった/先生の話では完治するとのこと/時間はかっても治る病気だとのこと/結果が出るのに時間はかからないとのこと/私は大丈夫)ですから、 (あまりご心配なさらないでください/取りあえずはご安心ください/まずはご休心くださいませ)。
(不義理とは存じましたが/常々(親しく/懇意に)していただいてるΟΟ様にだけはお知らせすべきとは思いましたが)、(急だったことで/皆様にご心配をおかけしたくなく/未だ家族以外の面会もできませんので)、(今は)(ご連絡は/ご通知は/入院をお知らせするのを)控え(させていただきました/ておりました/ております)。どうか(ご理解/斟酌/お察し)(いただきたく存じます/いただけませ/ください)。
(今度/次)は良いお知らせをご連絡いたし(たく存じます/たいと思っております)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/遅くなりましたが/まずは)入院の連絡まで。

入院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について