入院/転院/退院/病気経過通知(学校宛) 通知メール 文例/例文と書き方

入院/転院/退院/病気経過通知(学校宛) 通知メール 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

入院 通知メール 文例(軽微_学校宛)


件名:(ОΟ(子供の名)が入院しましたのでご(通知/連絡)します/(О年О組)ОΟの(母/父)ですが、ОΟが入院しましたのでメールいたしました/ご心配をおかけして申し訳ございません。ОΟが(病気/怪我)のため入院しました/ご心配には及びませんが、ОΟは暫らく入院することとなりました/ΟΟは入院のため、暫らく学校を欠席します)


ΟОΟ(小学校/中学校)
О年О組 ΟООΟ 先生へ
 
(ご心配をおかけして申し訳ございません/突然のメールですみません)。(О年О組)ОΟの(母/父)((です/でございます)。
 
この度(ご連絡/ご通知)いたし(た/ましたの)のは、(私どもの(娘/息子)/他でもない)ОΟのことです。
 
(急なことです/突然のことです/驚かれるでしょう)が、(先に受けた精密検査の結果ОΟがみつかり、ООΟの可能性も考えられるとのことで/数日前から体調が悪く、心配して病院を受診させたところ、ОΟОと診断されまして/昨夜、ОΟが急にОΟを訴え、病院へ連れて行きましたところ、急性ОΟОと診断されまして/ΟΟをしているとき(ОΟに怪我をし/ΟΟを骨折し)てしまい/О日夕方、交通事故に遭ってしまい)、(入院/念のための検査入院/緊急入院/ΟΟのため入院)(しました/した次第です/することになりました)。
 
(幸い/何とか/病院に行くのが早く/緊急手術も上手くいき/処置が早かったので)、(大事に至ることもなく、今は元気にしてます/随分と回復しました/ご心配には及びません)。(順調にいけば、ОΟに退院できそうです/ΟΟには退院の予定です/ΟΟ頃には学校にも行けると医師からも云われてます)ので、ОΟ先生も(どうか/どうぞ)、(ご心配なさらないでください/ご安心ください)。
 
(退院いたしましたら、またご連絡さし上げます/経過は、逐次ご連絡いたします)が、(暫らくの間/今週は/О日まで)、学校を休ませ(ますこと、ご承知おきください/たいと思っています)。
 
(取り急ぎ/まずは)、ОΟの(病気/怪我)についてのご報告と病欠のご連絡まで。
 
入院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ をクリックで表示/非表示切替 -

入院 通知メール 文例(重篤_学校宛) ▼

転院 通知メール 文例(軽微_学校宛) ▼

転院 通知メール 文例(悪化_学校宛) ▼

病気経過 通知メール 文例(改善_学校宛) ▼

病気経過 通知メール 文例(悪化_学校宛) ▼

病気療養(軽微_学校宛)通知メール 文例 ▼

病気療養 通知メール 文例(重篤_学校宛) ▼

病気療養経過 通知メール 文例(良好_学校宛) ▼

病気療養経過 通知メール 文例(悪化_学校宛) ▼

退院 通知メール 文例(軽微_学校宛) ▼

退院 通知メール 文例(重篤_学校宛) ▼

快気連絡 通知メール 文例(軽微_学校宛) ▼

快気連絡 通知メール 文例(重篤_学校宛) ▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項