転院(本人から友人宛)_通知文例と書き方

転院(本人から友人宛)_通知文例

転院(本人から友人宛)_通知文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ (君/さん)へ

前略
(実は/突然だけど/早速だけど)、(僕/私/俺)(○○に/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することになりました)。
今の○○病院では、(僕/私/俺)の○○は手術ができないらしくて、先生から紹介された○○病院で手術を受けることに(なったんだ/しました)。
または
この転院は、(僕/私/俺)の病気が○○だから専門医のいる○○病院がいいと先生に薦められたから
または
この転院は、もう治療そのものは終って、後は(リハビリ/○○)だけだから、今の病院より(その施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)○○病院に移ることを薦められたから
または
今回の転院は、(僕/私/俺/○○)がいろいろ調べて、今度転院(する/した)○○病院が(一番僕のが病気を治すのにいい/○○病の最先端医療を受けられる)と(思った/判断した)から
(だから/なので)、(あまり心配しないでください/安心しといてください/特に病気が悪くなった訳ではないから安心してください)(ね)。
(それと/急だったから/いろいろあって/あなたにも心配かけたくなかったから)連絡が(遅れて/遅くなったけど)(申し訳ない/許してくれな)。
(これからも経過はちゃんと/転院したらまた様子を)連絡(しますね/するよ)。
(それでは/では)、(取り急ぎ/とりあえず/遅くなったけど/まずは)転院の連絡まで。

転院先
○○病院 (○○科/第○病棟○○号室)
住所 ○○県○○市○○0000-00
電話番号 000-000-0000

早々

平成 年 月 日

ΟООΟ
〒000-0000 ○○県ΟΟ市Ο丁目Ο番
TEL 00-000-0000


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について