転院通知文例(本人から親戚宛)と書き方

転院通知文例(本人から親戚宛)

転院通知文例(本人から親戚宛)と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

ΟООΟ 様

拝啓 ΟΟの候、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)には益々ご(健勝/壮健/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は、私の(病気入院で/怪我による入院で/病気療養に際して)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)に(ご心配をおかけして/お心遣いをいただき/ご迷惑をおかけして)(誠に申し訳ございません/深くお詫びいたします)。
(実は/突然ですが/事後になって申し訳ありませんが)、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(しました/することとなりました)。
または
前略 この度(お便りしました/ご通知しました/筆をとりました)のは、(ОΟに/近いうちに)(転院/転院して手術)(したこと/することしたの)を(他ならぬ/日頃からご心配いただいている)(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)(だけにお伝えするためです/にはお知らせしなければと思ったからです/にお知らせするためです)。
この転院は、今のОΟ病院ではОΟの手術ができないとのことで、(特に症状の変化があった訳ではありません/先生の紹介でОΟ病院に移るだけです)から、
または
今回の転院は、私の病気がΟΟのため専門医のいるОΟ病院の方がより良いとのことで、(特に症状が悪化したのではありません/医師の紹介もあって移ります)から
または
この転院は、後の治療は(リハビリ/ΟΟ)だけとなったため、今の病院より(ОΟの施設やスタッフが揃ってる/ベットに余裕のある/自宅に近い)ОΟ病院がいいと薦められたからなので、
または
今回のことは、(私/家族の者/ΟΟ)がいろいろ調べて、今度の病院(が私の病気治療に一番いい/ならОΟ病の最先端医療が受けられる)と(思った/判断した)からなので、
(あまりご心配なさらないでください/ご安心ください/ご心配には及びません)。
(急なことで/いろいろありまして/ご心配をおかけしたくなく)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)へのご(連絡/報告)が遅くなり(まして申し訳ございませんでした/ましたこと、お許しくだい)。
(今後とも、経過は逐次/転院しましたら、また)ご連絡(いたします/申し上げます)。
(取り急ぎ/まずは/遅くなりましたが)転院のご連絡まで。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、(叔父様/叔母様/ΟΟさん)(方)にはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

転院先
ОΟ病院 (ОΟ科/第О病棟ОΟ号室)
住所 ОΟ県ОΟ市ОΟ0000-00
電話番号 000-000-0000

敬具/早々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について