病気経過通知文例(悪化_家族から義父母宛)と書き方

病気経過通知文例(悪化_家族から義父母宛)

病気経過通知文例(悪化_家族から義父母宛)と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

前略 この度(ご連絡/お便り)いたし(た/ました)のは、他でもない(妻/夫/長男)ОΟ(さん)のことです。
(実は/実を申しますと/突然のことではありますが/驚かせて申し訳ないのですが)、 (先日/昨日/過日)、(容態が急変し/新たなОΟがみつかり/再びОΟの手術を受けることとなり/薬の副作用のため/ΟΟな状態となり)、 (今も容態が安定していません/緊急手術をうけました/そのための準備や検査を受けています/一般病棟から集中治療室に移されました/小康状態のままです/意識はあるもののОΟな状態です)。
(医師/先生)(の話では/からは)、(命にかかわることはない/大事に至ることはない/直に落ち着くだろう/本人の意識ははっきりしているから安心していい/難しい手術ではない/状態は良くなりつつある/本人が前向きに治療に専念しているから治りも早いだろう/医療スタッフが最善を尽くしている)(とのことな/と聞いてます)ので、 (お父様/お母様/皆様)方にも(まずはご安心/ご休心/今のところはご心配されないで/当面は、ΟΟさんの回復を信じていておいて/どうか、ОΟの全快をお祈り)(ください/くださいませ/いただければ幸いです)。
なお、これからも経過は逐次ご(連絡/報告)(いたします/いたしたく存じます)。
(誠に簡単ですが/取り急ぎ)、(近況/経過/容態急変)のご(報告/通知)(を申し上げました/をいたしました/をいたした次第です/まで)。

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について