器物破損/車を破損させた 詫び状 文例_例文_書き方

器物破損/車を破損させた 詫び状 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。
手紙/ハガキの書き方一覧
時候の挨拶   手紙   ハガキ   封筒   宛名   便箋折り方

車での器物破損/接触による破損 詫び状文例

(拝啓/前略) この度は、私の(不注意で/運転技術の未熟さから/脇見から)ΟΟ様宅の(家の一部/壁/生垣/花壇/畑)を(壊した/傷つけけて/台無し)にしてしまいましたこと、(深く/心から)お詫び申し上げます。
または
この度は、私の(確認不足/不注意)でΟΟ様の大切な(お車/バイク)(に接触して/に車を当てて)しまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
(ОΟの駐車場で/(昨日/先日)は、)ΟΟ様の車(に接触/に追突)してしまいましたこと、改めてお詫びを申し上げたく筆を取りました。
 
この度のことは、私(が携帯を見て運転した/私がアクセルとブレーキを間違ったのが/脇見をしたことが/スピードを出しすぎていたのが)のが原因であり、全くもって弁明のよちがありませんで、深く反省しております。
または
(先日のことは/私の車がΟΟ様の車に(接触/追突)したのは)、(自身の運転の未熟さ/注意力が欠いていたことが/後方をきちんと確認しなかったことが)原因でそのことでΟΟ様に多大なご迷惑をおかけ(する/します/してしまいました)ことを申し訳なく思うとともに深く反省しております。
または
今回のことは、(思いもよらず犬が飛び出してきたこと/ΟΟを避けようとしてのこと/横の車が急に幅寄せしたこと)が(一因とはいえ/ことが原因ではありますが)、(私のミスであることは否めないことで/道義的責任は免がれるものではなく、/冷静な状況判断ができなかった私の落ち度でもありまして)今更ながら後悔するとともに(改めてお詫び申し上げます/深く反省しております)。
 
つきましては、(車/バイク/壁/家)の修理代金は私がお支払いしますので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)(整備工場/業者)からの(請求書/見積書)は私に送っていただくようお願いします。
または
(修理の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけしてしまうことを、/修理するとはいえ大切にしていた(車/バイク)を傷つけてしまい、/(畑/生垣)を台無しにしたしたことを)(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度のことではご迷惑をおかけしたにもかかわらず、(怪我がなくてよかったと/修理さえするればいい)と言っていただき、とがめることなくお許しくださりまいたこと、心から感謝申し上げます。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
(車/バイク/家/壁)を(傷つけて/壊して)しまったことのお詫び(とお願い)まで。
または
(傷つけて/壊して)しまた(車/バイク/家/壁)の修理に関してお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、ご迷惑をおかけしてしまったお詫びとして(粗品/粗菓/ささやかな品)をお届けしますのでご受領いただけれますすようお願い申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

関連文例/例文一覧

各種施設の破損/汚損 詫び状文例

(拝啓/前略) この度は貴店に来店した際、(車を駐車しようとしてハンドル操作を誤り駐車場のОΟを破損させて/悪ふざけが過ぎてしまい貴店のОΟを破損して/私の不始末でОΟを破損して/私の子が貴店のОΟを汚して)しまいました。
または
去るО月О日、貴ホテルに宿泊した際、(私の不注意でОΟを破損してしまい/浴槽の水を出したまま寝て、フロアーを水びたしになる不始末を起こしてしまい/貴ホテルの(備品/設備)を粗暴に取り扱かって破損させてしまい)貴ホテルに多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
または
この度は、(私の子が/私が)(他の生徒(との悪ふざけが過ぎて/ΟΟ公園で(無謀なことをして/故意に)/公民館で禁止されているОΟをなし)(ОΟ/遊具/備品/設備)を破損させる不始末を起こしてしまい、(町/市/多くの皆様)にご迷惑と損害を与えてしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
去るО月О日、(私の/私の子供が)(自分勝手な行動にり/管理人に注意されたにもかかわらず/危険な行為をなしその挙句に)ОΟを破損させてしまいましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
この度、私(ども)の(不注意/不始末)で(貴店/ΟΟ)のОΟを(傷つけて/壊して)しまいましたことを改めてお詫びを申し上げたく、筆を取(りました/った次第です)。
 
先日の不始末は、(ひとえに私の不徳の致すところであり/私の不注意が引き起こしたことであり)、(深く反省いたしております/深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げる次第です)。
または
先般のとは、私の(公共心の欠如/社会人としてあるまじき軽率な行為で)あり、(弁明の余地もありませんで/許されることでありませんで)、(今更なながら/後悔するとともに)深く反省いたしております。
または
その時は、本人も(遊びのつもりしていたのですが/故意にОΟを壊すつもりはなかったのですが)結果的に(多くの皆様/貴社)に迷惑をかけることとになってしまい、今では自身のなしたことを悔いるとともに深く反省しています。
または
(当日は、酒を飲みすぎていた/ΟΟについて勘違いしていた/免許を取ったばかりで私の運転技術が未熟である/小さい子供がしたこと)とはいえ、(社会人としてあるまじきことをなしてしまい/非常識なことをなしてしまい/貴店に多大なご迷惑をおかけしたことには変わりはなく)、深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げます。
 
(つきましては/当然ながら)、ОΟの修理代金は私が弁済させていたがきたく存じます。また、今後二度と同様のことがないよう肝に銘じてまいりますことをお誓い申し上げます。
または
先日お伝えしましたとおり、ОΟは当方で弁償させていただきたいと思いますで、お手数かけますが後日そのことに関してご相談させていたさきますようお願いいたします。
または
今後二度とこのような不始末を引き起こさないよう公共心を養ってまいる所存でありますので、(どうか/何卒)今回に限りましては(お許しいただけます/ご寛容賜ります)ようお願い申し上げます。
または
(本人も)今回のことを深く反省し、今後絶対にОΟでは(危険な行為をしない/皆様にご迷惑をかけるようなことをしない)と(誓っており/誓い)ますので、今回に限りましはどうかお許しいただますようお願い申し上げます。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
(子供がΟΟを/ΟΟ)を(傷つけて/壊して)しまましたことのお詫び(とお願い)まで。
または
(傷つけて/壊して)しまたОΟの(修理/弁償)に関してお願いとお詫びまで申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟΟΟ(市/町/庁)
(ΟΟ町長/ΟΟ管理課長 殿)
または
ΟΟ(ホテル/株式会社)
(支配人/ΟΟ店 店長)(殿/様)

他人への故意の器物破損/汚損 詫び状文例

(拝啓/急啓/前略) (先日/先般/この度)は、私の(理不尽な行動/(軽率/非常識)な行いから/粗暴な行動/不注意/不始末)でΟΟ様(のОΟを(壊し/汚して/台無し/傷つけ)て/にご迷惑(とご不便)をおかけして)しまい、深くお詫び申し上げます。
または
私は、(先日/先般)ОΟにおいてΟΟ様にご迷惑をおかけしてしまいましたものです。
(その折は/その際は/一夜明けて冷静になり)、(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げ(なくてはと思い、/たくて)(筆を取った次第です/メールいたしました)。
または
(先日/この度)は、ΟΟ様(には全く非がないにもかかわず、理不尽ことをなして/宅のОΟを自身の(イライラの発散に使い/憂さ晴らしにして/怒りのはけ口にして)/の(バイク/車)を(殴る/蹴りつける)などして)ましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
(先日/昨晩/この前)のことは、(感情的に不安定になっていて/酒のに酔ってて/ΟΟについてご注意を受けてつい頭にきて/ついつい(感情的になって/興奮して)/全く自制心がきかず)、、(近くのものに当たって/ΟΟ様宅の前にあったОΟを衝動的に(投げて/蹴って)壊して/ΟΟ様のОΟをОΟして)しまいましたこと、後悔するとともに今では深く反省しております。
または
昨晩は、酒のせいで(断片的にしか/全く自分がしたことの)記憶がないのではありますが、ΟΟ様の(庭を荒らして/ΟΟを奪い、それを壊すなどして/家の前で暴れて植木鉢などを壊しして)(警察で事情聴取を受けることとなり/してしまったと後で分かり)、ΟΟ様をはじめ多くの皆様にご迷惑をおかけしたことを(後悔するともに/今更ながらながら)深く反省)しております。
または
(当日/先日)は、(イライラしておりまして/思うよにならない事が重なり、自分の感情を抑えることができませんで/神経が高ぶっていて自制心がきかず)、(自分でも思いもよらない(行動/言葉を発)してしまいました/不本意ながらあのような行為に及んでしまい/自身でも何故あのよなことをしてしまったかのかと)今では(深く反省/後悔)するばかりです。
 
(泥酔していたとはいえどもあのようなことは/他人様のものを壊すことは)、(決してして許されない過ちであり/言うまでもなく犯罪行為であり)、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
当然ながら、壊してしまいましたОΟ(の修理代金は私が負担いたします/は弁償させていただきます)ので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)(同等品のご希望をお伝え/業者からの(請求書/見積書)は私に送って)いただくようお願いします。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないよう肝に銘じてまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
この度にことは、(全くもって弁解の余地もなく私の不始末/社会人としてあるまじき行為/自身ので責任)あり、ΟΟ様には(お怒りと/許し難い)とは存じますが、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への被害届を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
 
(後日改めてお伺いしてお詫びを申し上げたく存じますが、まずは/ΟΟ様にご迷惑をおかけしてしまった)お詫び(のしるしとして/の意を表したく)、(粗菓/粗品/ささやかな品)をお送りしますのでご査収いただけますようお願いいたします。
または
(改めて/週末/近く/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

会社等の器物破損(示談お願い)詫び状文例

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、・・・
または
(急啓/前略)
(先日/先般/この度)は、私の(理不尽な行動/(軽率/非常識)な行いから/粗暴な行動/不始末)で(貴店/貴社)(のОΟを(壊し/汚して/台無し/傷つけ)て/に損害を与えて/にご迷惑をおかけして)しまい、深くお詫び申し上げます。
または
私は、(先日/先般/去る、О月О日)(貴店に来店/貴ホテルに宿泊)した折にОΟをしてしまい、ご迷惑をおかけしてしまいましたОΟでございます。
(その折は/その際は/一夜明けて冷静になり)、(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げ(なくてはと思い、/たくて)(筆を取った次第です/メールいたしました)。
または
この度は、私の(不始末/非常識な行い)で(貴店/貴社)のОΟを(傷つけて/壊して)しまいましたことを改めてお詫びを申し上げたく、筆を取(りました/った次第です)。
または
去るО月О日、(貴店)に来店した際、(私の粗暴な振る舞いでОΟを破損してしまい/ΟΟする不始末を起こしてしまい/貴店の(備品/設備)を粗暴に取り扱かって破損させてしまい)(貴社/貴店)に多大なご迷惑をおかけしましたこと深くお詫び申し上げます。
 
(先日/昨晩/この前)のことは、(感情的に不安定になっていて/酒のに酔ってて/ΟΟについてご注意を受けてつい頭にきて/ついつい(感情的になって/興奮して)/全く自制心がきかず)、、(近くのものに当たって/ΟΟを衝動的に(投げて/蹴って)壊して/貴店のОΟをОΟして)しまいましたこと、後悔するとともに今では深く反省しております。
または
昨晩は、(酒のせいで断片的にしか/前後不覚で/全く自分がしたことの)記憶がないのではありますが、ΟΟ様の(庭を荒らして/ΟΟを奪い、それを壊すなどして/家の前で暴れて植木鉢などを壊しして)(警察で事情聴取を受けることとなり/してしまったと後で分かり)、貴社の皆様にご迷惑をおかけしたことを(後悔するともに/今更ながらながら)深く反省)しております。
または
(当日/先日)は、(イライラしておりまして/思うよにならない事が重なり、自分の感情を抑えることができませんで/神経が高ぶっていて自制心がきかず)、(自分でも思いもよらない(行動/言葉を発)してしまいました/不本意ながらあのような行為に及んでしまい/自身でも何故あのよなことをしてしまったかのかと)今では(深く反省/後悔)するばかりです。
または
この度のことは、(ひとえに私の不徳の致すところであり/私の不注意が引き起こしたことであり)、(深く反省いたしております/深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げる次第です)。
または
この度のことは、私の(公共心の欠如/社会人としてあるまじき軽率な行為で)あり、(弁明の余地もありませんで/許されることでありませんで)、(今更なながら/後悔するとともに)深く反省いたしております。
 
(当然ながら壊してしまったОΟ弁償をするにしも/泥酔していたとはいえどもあのようなことは/他人様のものを壊すことは)、(決してして許されない過ちであり/言うまでもなく犯罪行為であり)、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
当然ながら、壊してしまいましたОΟ(の修理代金は私が負担いたします/は弁償させていただきます)ので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)(同等品のご希望をお伝え/業者からの(請求書/見積書)は私に送って)いただきますとともにこの度の件、何卒ご寛容賜りますよう(重ねて/改めて)お願い申し上げます。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないよう肝に銘じてまいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
この度にことは、(全くもって弁解の余地もなく私の不始末/社会人としてあるまじき行為/自身ので責任)あり、ΟΟ様には(お怒りと/許し難い)とは存じますが、(何卒/どうか)今回ばかりは(示談ということで収めていただけますよう/警察への被害届を控えていただきますよう)伏してお願い申し上げます。
 
(本件に関するご示談の/(傷つけて/壊して)しまたОΟの(修理/弁償)に関しての)お願いとお詫びまで申し上げます。
または
(改めて/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

株式会社 ООΟ
(ΟООΟ/ご担当者) 様
または
株式会社 ООΟ御中
または
ОООΟ
(店長/支配人/総務部長) 殿

家族の器物破損(示談お願い)詫び状文例

拝啓 貴社益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、・・・
または
(急啓/前略)
(先般/昨日/去るО月О日/この度は)、私の(長男/長女)ОΟ)が(校舎の窓ガラスを故意に割るなどの/他の生徒(との悪ふざけが過ぎて/と危険な行為をなしその挙句に)ОΟを壊してしまい、(学校/多くの皆様)に迷惑かけてしまいましたこと、保護者としまして深くお詫び申し上げます。
または
この度、私の(長男/長女)(子の名:ОΟ)(が友人(О名/等)ともに/が)、(貴社のОΟに勝手に進入してОΟなどしてОΟを(壊す/荒らす)など/ΟΟ様(のОΟを(破損/汚損)させる/お車を傷をつける/宅に忍び込みОΟをするなど)不始末をなしましたこと、保護者といたしまして深くお詫び申し上げます。
または
この度、私の(長男/長女)(子の名:ОΟ)(が友人(О名/等)ともに/が)(他の生徒(との悪ふざけが過ぎて/ΟΟ公園で(無謀なことをして/故意に)/公民館で禁止されているОΟをなし)(ОΟ/遊具/備品/設備)を破損させる不始末を起こしてしまい、(町/市/多くの皆様)にご迷惑と損害を与えてしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
私は、(先日/先般/去るО月О日)(ΟΟ様/貴社)のОΟを壊した(ОΟの保護者です/ΟΟの家族のものです)。
その折は、(貴社/ΟΟ様)に多大なご迷惑をおかけししましたことを(何はともあれ/まずは)お詫びを申し上げたく、(筆を取った次第です/メールいたしました)。
または
先日(お伺いしてお話しましたとおり/もお伝えしましたように)ΟΟ様(方)のОΟを子供たちが(傷つけて/壊して/汚して)しまいましたこと、(深く/改めて)お詫び申し上げます。
 
この度のことは、(長男/長女)ОΟ(が手荒に取り扱ったこと/(不注意/(軽率/無謀/危険)な行為)が原因(であることは明らかであり/であり)、(本人も非常識な行いを/場所をわきまえずに(野球/ΟΟ)をしたことを)今更ながら後悔するとともに深く反省しております。
または
この度のことは、(ひとえに(長男/長女)ОΟの不徳の致すところであり/(長男/長女)ОΟの不注意が引き起こしたことであり)、(深く反省いたしております/深く反省するとともに心よりのお詫びを申し上げる次第です)。
または
この度のことは、(長男/長女)ОΟの(公共心の欠如/非常識極まりない行為で/軽率で短絡的な行為で)あり、私どものОΟに対する(管理不行き届き/(しつけ/教育)に至らぬ点)があったのは明白で深く反省いたしております。
または
自身がしている(こと(が危険な行為だとの分別すらできない/の善悪も分からない)/ことが、どのような結果をもたらすかすら理解できなかった)のは、(私ども/家庭で)の(教育/躾)に至らぬ点があったと痛感するばかりです。
 
(当然ながらОΟが壊してしまったОΟは弁償をするにしも/他人様のものを壊すことは)、(決してして許されない過ちであり/言うまでもなく犯罪行為であり)、(簡単/直ち)にお許しいただけ(るとは思いませんが/ないのは重々承知しておりますが)、(お許しを乞うのもおこがましいく、ただただお詫び申し上げるばかりです/(今は/まずは/できますれば)謝罪の気持だけお汲みとりいただければ幸甚に存じます)。
または
当然ながら、壊してしまいましたОΟ(の修理代金は私どもが負担いたします/は弁償させていただきます)ので、この度の件、何卒ご寛容賜りますよう(重ねて/改めて)お願い申し上げます。
または
今回に限って警察への(通報を/被害届の提出を)控えていただ(き心より感謝いたしますとともに/いたご恩を無にしないよう)、二度と(同様/このよううな)の不始末をさせないように(厳しく指導して/言い聞かせて/監督して/家庭でのしつけをして)まいる(所存です/ことをお誓いします/ます)。
または
本人も今回のことを反省し、今後絶対にΟΟ様方(ではОΟをしない/にご迷惑をかけるようなことをしない)と誓っておりますので、今回に限りましては寛大なご(処分/措置)を賜りますようお願い申し上げます。
または
(修理の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけしてしまうことを/修理するとはいえ大切にしていたОΟを(傷つけて/壊して)しまい)、(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
ОΟを(傷つけて/壊して)しまったことのお詫び(とお願い)まで申し上げます。
または
(改めて/近く/近々)お伺いいたしたく存じますが、(まずは/取り急ぎ/甚だ略儀ではありますが、まずは)書中にてお詫び(とお願いを)申し上げ(ます/た次第です)。
または
取り急ぎ、お詫び(とお願い)まで申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

株式会社 ООΟ
(ΟООΟ/ご担当者) 様
または
株式会社 ООΟ御中
または
株式会社 ООΟ
総務部長 殿
または
ΟООΟ 様

駐車中の車/バイクの破損/汚損 詫び状文例

(拝啓/前略) この度は、私の(不注意/不始末)でОΟ(様/さん)の(車/バイク/自転車)(にОΟを当てて(フロントガラスを割って/ボディーを凹ませて)/を倒してバックミラーを壊して/に(車/バイク)を接触させて傷をつけて)しまいましたこと、(深く/心から)お詫び申し上げます。
または
先日(お伺いしてお話しましたとおり/もお伝えしましたように)ОΟ(さん/様)の(大切にされている/高価な/まだ新しい)(車/バイク)にを(私の不注意で/子供たちが)(傷つけて/壊して/汚して)しまいましたこと、(深く/改めて)お詫び申し上げます。
または
この度、私(ども)の(不注意/不始末)でОΟ(様/さん)の(車/バイク/自転車)(を傷つけて/のОΟを壊して)しまいましたことを改めてお詫びを申し上げたく、筆を取(りました/った次第です)。
 
この度のことは、(私/私ども)の(落ち度/不注意)(であることは明らかであり/であり)、(自身の非常識な行いを/駐車している車がある場所で野球してしまったことを今更ながら後悔するとともに/子供たちの指導が行き届いていなかったこことを痛感し、)深く反省しております。
または
今回のことは、(思いもよらず玄関前に置いていたОΟが突風で飛ばされ/台風による風でОΟが飛んで/風のせいで自転車が倒れたこと/何者かが自転車を倒したこと/ベランダのОΟが風で落ちてしまった)(とはいえ/ことが原因ではありますが)、(私の管理が悪かったのは否めないことで/道義的責任は免がれるものではなく、/ΟΟが飛ばないようよに(していなかったことは私の落ち度でありまして/しておくべきであったと)今更ながら後悔するとともに)(改めてお詫び申し上げます/深く反省しております)。
 
つきましては、(車/バイク)の修理代金は私がお支払いしますので、(お手間をおかけして申し訳ありませんが/お手数ですが)整備工場からの請求書は私に送っていただくようお願いします。
または
(修理の間ΟΟ様に(ご迷惑/ご不便)をおかけしてしまうことを/修理するとはいえ大切にしていた(車/バイク)を傷つけてしまい)、(ただただОΟにお許しをいただけますようお願いするばかりです/ΟΟ様の温情にすがりお許しを賜りますよう伏してお願いする次第です)。
または
この度のことでは、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、(とがめることなくお許しいただき/仕方がないことと(温情を賜り/許していただき)心から感謝いたししております。
 
(誠に失礼ながら/略儀ながら/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。
または
(車/バイク)を(傷つけて/壊して)しまったことのお詫び(とお願い)まで。
または
(傷つけて/壊して)しまた(車/バイク)の修理に関してお願いとお詫びまで申し上げます。
または
取り急ぎ、ご迷惑をおかけしてしまったお詫びとして(粗品/粗菓/ささやかな品)をお届けしますのでご受領いただけれますすようお願い申し上げます。
または
(早々にご訪問すべきではありますが/週末にお詫びにお伺いしたいと思いますが/(平日/平素)は(お帰りが遅いとのこと/帰りが遅いもの)ですから)(まずは/取り急ぎ/略儀ながら)書中にてお詫び申し上げます。

草々/敬具

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ 様

器物破損 詫び状 文例(身元引受人宛)

(拝啓/急啓/前略) (ОΟ(様/さん)/叔父様)には、(誠に/甚だ/大変)(お恥ずかしい/面目ない)ことで(ご足労/お忙しいところお店まで来て)いただ(きましたご恩に対しまして/いた上に身元引受になっていただき)心から(感謝いたしております/お礼申し上げます)。
または
ОΟ(君/さん)、(先日/この前)は本当に(ありがとうございました。ΟΟさんのお陰で助かりました/申し訳ありませんでした。心からお詫び申し上げます)。
または
(昨日/先日)のことでは、私の不始末のために身元引受人(をお引き受け/にまでなって/の重責まで負って)いただき心よりお礼申し上げます。また、この度のことでは、(ОΟ(様/さん)/叔父様)には(いらぬ/多大な)ご迷惑をおかけしましたこと、(改めて/重ねて)深くお詫び申し上げます。
 
(先日/昨日/この前)のことは、(全く私の不徳の致すところであり/社会人としてあるまじき軽率な行為であり/言うまでもなく犯罪行為であり/一切の弁明の余地がなく/身勝手極まる行為であり)、(今更ながら/後悔するともに)深く反省いたしております。
または
(当日は/先日は/言い訳するつもりではありませんが)、思うようにならないことがあり、(物に当たる/スリルのある)ことで紛らすという軽率な行動を犯してしまい/ついつい出来心であのような行為に及んでしまい/あのような行為をなしてしまい)、(今更ながら/今は)(深く反省/後悔)しております。
または
先日は、(何かの拍子に/何か分からないまま)急に(感情が爆発して/自己の抑制が効かなくなって/怒りが込み上げて)ОΟを(蹴ったりして/傍にあったОΟで殴りつけて)壊してしました。とはいえ、その時(の記憶はあやふやで/は泥酔してて自身がしたことをあまり覚えていなくて)(後で/君が来て/一夜明けて)(分かりました/ことの重大さを知りました)。(今となって/今更ながらですが/そして今)、そんなことをしたことを(後悔/深く反省)しています。
 
今回のことで(ОΟ(様/さん)/叔父様)(に身元引受人になって/に助けて/のお陰でことを穏便に収めて)いただきましたご恩はは決して忘れませんし、二度とあのようなことをしないとお誓いします。
または
(ОΟ(様/さん)/叔父様)には、身元引受人の重責を担っていただいて(ることを忘れず/いる以上は)、(今後は自身の行動を律してまいる所存です/今後決して軽率な行動をしないよう肝に銘じて生活してまいいる覚悟です)。
または
ついては、(これ以上/今後)ОΟ(君/さん)に迷惑をかけないようにしていきますので、これからも(変わらず友だちでいてください/仲良くしてください。お願いします)。
または
(また、今回お店とした約束である/尚、ご心配をかけしていた被害届を控える条件であった)(ОΟの修理/ΟΟの弁償/ΟΟ)は(私が責任もっていたします/О日に終わらせました)ので、ご安心ください。
 
甚だ略儀でありますが、書中にてお礼とお詫びを申し上げます。
または
(近々/週末にも)お宅にお伺いしたく存じますが、まずは書中にてお詫びとお礼を申し上げます。
または
取り急ぎ、(昨日/先日)のお詫びとお礼(まで/まで申し上げます)。

敬具/草々

令和Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ 様
または
ΟООΟ (君へ/さん/様)

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項