DV/家庭内暴力/借金/盗み見/家庭内トラブル お詫びメール/反省文/詫び状 文例/例文と書き方

DV/家庭内暴力/借金/盗み見/家庭内トラブル お詫びメール/反省文/詫び状 文例/例文と書き方-時候の挨拶と文例/例文/書式/テンプレート等々はコピー&ペーストして利用いただけます。 本サイトの文例,例文には、言い換え語句やニュアンスを変えた文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

DV お詫び/反省文 メール文例(夫婦間)


件名:(ごめんね/殴ってしまってごめん/怪我大丈夫/本当にごめんなさい)


ΟО、(昨日は/今朝)は(ごめん/本当にごめんなさい)。
または
(昨日は/今朝)のこと本当に反省してます。どうか許してください。
または
(昨日は/今朝)は、(ついつい興奮してて/全く自制心がきかず/感情的になって)(自分でもなんであんなことのなったからないけれども/(殴/蹴)ってしまって/暴力まで振るってしまって)、(本当にすみませんでした/ごめんなさい/申し訳なく思っています)。
または
昨晩は、(何故か飲み過ぎたみたいで/(思いのほか/疲れていたせいか)酒の廻りが早くて/泥酔の余り(断片的にしか記憶が/全く自分がしたことの記憶がほとんど)ないけど、(君/ΟΟ)に(暴力を振るってしまった/殴った)のは覚えてて、(なにしろ/朝に謝れなかったからちゃんと)謝ろうと思ってメール(しました/したよ)。
 
(一夜明けて/冷静になって/昨日のことを思い出して)謝らないといけないと思ったけど、朝は(時間がなくて/君が口もきいてくれなかったから/何となく気恥ずかしくて/素直になれなくて)、まずはメールしました。本当にごめんね。
または
(情けないけど/君には言ってなかったけど/言い訳(がましい/する訳ではないけど)、(最近/このところ)(疲れていいて/イライラしていて/精神的に不安定みたいで)/会社でもミスが続いて気分が落ち込んでいて)少しのこてで(感情が高ぶる/怒ったりする/自分の気持を抑えられない)んだ。
(でも、暴力を振るうのは許されないことは/それだからといって暴力を振るっていいことはないのは)分かっているよ。今回のこと本当に(ごめんなさい/すみませんでした)。
または
(暴力を振るう/君を殴る)なんて、(何があっても/絶対に)許されないことは分かっているけど、あの時は(ついカッとなって/どうにも自分を抑えられなくなって/酒を飲んでたせいで、理性がはたらかなくて)なんなことになってしまいました。(今更だけど/今からでは取り返しはつかないけど)とても反省しています。本当に(ごめん/すみませんでした)。
または
(今回のことは、全く弁解の余地もなく/喧嘩(の原因はともかく/になったことはお互い様だけど)君に暴力を振るったのは、(私/僕)が悪い(んだし、謝って許してもらうしかない/からだだ謝るしかない)と思ってます。本当にごめんなさい。
 
今後は(絶対に/何があっても)(暴力は振るわない/あんなことはしない)(から/と誓うから)今回だけはどうか許してください。お願いします。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐには許してはくれないだろうけど)、僕の(謝罪の気持だけでも汲み取って/悪かったと思う気持だけでも信じてもらって)、仲直りしてくるならあがたいです。お願いします。
または
今後(絶対に/二度と)君を殴ったりしない(から/と誓うから)、今回だけは(勘弁/許)ししてください。もし万が一また暴力を振るったら(君が言うように離婚に同意するよ/警察に被害届をだされても文句はいわないよ)。だから信じてね。
 
(昨晩/昨日/この前のこと)のお詫びまで。
または
(帰りに)君の好きなОΟを買ってくる(から仲直りしてね/ね)。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

暴力 お詫び/反省文 メール文例(親から子供宛)


件名:(ごめんな/ΟΟ殴ってごめんな/怪我(しなかったか/は大丈夫か)/本当にすまない)


ΟО、(昨日は/この前/今朝)は(ごめん/本当にごめんなさい)。
または
お(父/母)さん、(昨日は/今朝)は(つい興奮して/感情的になって/理性をなくして)(お前/ΟΟ)(を(殴/蹴)って/に暴力まで振るってしまって)、(本当にすまないと思ってるよ/申し訳なく思っています)。
または
ΟО、昨日はお(父/母)さん、が悪かったよ。
(反省してるよ/本当にごめん(なさい/な)。
または
ΟО、(まだ痛むか/怪我しなかったか/怪我は大丈夫か)。
昨日はお(父/母)さん少し(やり過ぎたよ/興奮して(殴/ぶ)ってしまって)(ごめんなさい/すまない)。
 
(いくら/たとえ)(お前/ΟΟ/躾)のためとはいっても(暴力は絶対にいけない/殴るのはいけない)と分かっているけど、(昨日/今朝)は、(少しイライラしていて/興奮していて/酒も入っていて)(自制できなかっ/感情を抑えきなかっ/カーッてなってつい殴ってしまっ)たんだ。
本当に(すまなかった/ごめんね)。
または
(朝になって/酒が抜けて/冷静になって)(とんでもないことをしたと思って/昨日のことを思い出して/悪いことをしたと思って)謝ろうとしたけど、朝は(時間がなくて/お前が(部屋から出たこない/口もきいてくれなかった)から)、(とりあえず/まずは)メール(で謝ることにしたよ/しました)。
お(父/母)さんは今とても反省しているよ。
昨日は本当に(ごめんね/すまなかった)。
または
今回のことは、(お前の言い方が悪かったこともあるが/お前がΟΟなんかするからだけど)、(暴力を振るうのは(どんな場合も/躾そしても)絶対に許されないことだから、お(父/母)さんが(暴力を振るった/お前を殴った)ことは、(素直に/無条件に)(謝ります/謝るよ)。本当に(ごめんなさい/にすまなかった)。
(とはいえ/だからといって)、(お前/ΟΟ)(がしたことも許されないことだ/の態度も良くなかったのは分かっているだろう)から(お前/ΟΟ)も反省(してくれな/しなければいけないと思ってるよ)。
 
ともかく、(これからは絶対に暴力を振るわない/何があっても殴ったりしない)から今回だけは、(許してくれな/勘弁してくれな)。
または
お(父/母)さん、これからは(絶対に/何があっても)(暴力は振るわない/殴ったりしない)(から/と誓うから)早く仲直りして(ね/くれな)。
または
(まだ、怒っているだろうけど/直ぐには許してはくれないだろうけど)、お(父/母)さんは(お前/ΟΟ)のことを思って(殴った/ぶった)ことだけは分かってくれな。
 
何かあったらメールくれな。
または
それでは、また。
 
*************************
      署名
*************************

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

家庭内暴力 お詫び/反省文 メール文例(子供から親宛)▲

暴力/DV お詫び/反省文 メール文例(恋人間)▲

夫婦間の詫び状/お詫び/反省(喧嘩/暴言)メール文例▲

親子間の詫び状/お詫び/反省(喧嘩/暴言_親から子供宛)メール文例▲

親子間の詫び状/お詫び/反省(喧嘩/暴言_子供から親宛)メール文例▲

束縛/干渉 お詫び/反省文 メール文例(恋人間)▲

スマホ/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例(夫婦間)▲

スマホ/メールの盗み見 お詫び/反省文 メール文例(親子間)▲

無断借金 お詫び/反省文 メール文例(夫婦間)▲

衝動買 お詫び/反省文 メール文例(夫婦間)▲

金銭抜き取り お詫び/反省文 メール文例(子供から親宛)▲

怒り過ぎ/理不尽に怒った後 お詫び/反省文 メール文例(子供宛)▲

生活態度を注意されて怒ってしまった お詫び/反省文 メール文例(親宛)▲

心遣いに怒ってしまった お詫び/反省文 メール文例(親宛)▲

交際/結婚への一方的反対 お詫び/反省文 メール文例(子供宛)▲

子供のお願い拒否 お詫び/反省文 メール文例▲

親からのお願いをむげに断った お詫び/反省文 メール文例▲

夫婦間の詫び状/お詫び/反省(実家に帰った妻宛)メール文例▲

夫婦間の詫び状/お詫び/反省(喧嘩して不機嫌な妻宛)メール文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項