誤発注/発注書/注文書/契約書誤記 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方

誤発注/発注書/注文書/契約書誤記 詫び状/お詫びメール 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

注文書誤記(誤記訂正通知/送付案内)お詫びメール 文例


件名:(注文書(数量違い/誤記/誤植/内容違い)のお詫び/注文書(誤記/数慮違い/誤り)の件)/注文書No000について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが/お電話で(もご連絡/ご説明)しましたが)、(О月О日付/FAXした/ご送付した)注文書(No.0000)に誤りがあり、ΟΟ様(にもご迷惑をかけて/の手を煩わせまして)しまい、(誠に申し訳ございません/ましたこと、お詫び申し上げます)。
 
つきましては、訂正した注文書を添付いたしますので、(ご確認の程よろしくお願いします。間違いなければ、再度注文書を郵送します/ご(査収/確認)ください)。
 
(なお/お手数ですが)、前の注文書は(破棄/私までご返送)いただけますようお願いいたします。
 
(まずは/取り急ぎ)、注文書誤記のお詫び注文書再送付のご案内まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

発注書誤記(誤記訂正通知/送付案内)お詫びメール 文例


件名:(発注書(誤記/誤植/内容違い)のお詫び/発注書(数量違い/金額違い/誤植/内容違い)のご連絡とお詫び/発注書(数量違い/誤記/誤植/内容違い)の件/発注書No000について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが)、(О月О日付/FAXしました/ご送付した)発注書(No.0000)につきまして、(金額の誤り/内容の誤り/ΟΟに誤り)がありまして、(急ぎメールをさし上げました/ご連絡いたした次第です)。
 
実は、発注書をご送付した後で(気になって/再度確認)しましましたら、(数量が桁違いをしていました/明細に今回の工事に含まれない工事の記載がありました/機器の型名に誤り/計算に誤りがりました/不要なОΟが含まれておりました/内容が全く異なる(内容/物品)も含まれてました)。
 
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい(、申し訳ございません(でした)/ましたこと、お詫び申し上げます)。
 
つきましては、訂正した発注書(の原案を添付しますので、ご確認の程よろしくお願いします/と請書をお送りしますので、ご(査収/確認)ください)。
また、内容に間違いがなければ、(ご連絡をくだださい。社内の稟議をとおして正式な発注書(と請書)をお送りします/請書ご返送ください。
 
(なお/お手数ですが)、訂正前の発注書は(破棄されてください/ご返送の再を同封いたきますようお願いします)。
 
(まずは/取り急ぎ)、発注書誤記のお詫びと発注書(再送付のご案内/ご確認のお願い)まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

契約書誤記(誤記訂正通知/送付案内)お詫びメール 文例


件名:(契約書(誤記/誤植/内容違い)のお詫び/ΟΟ契約書の件/ΟΟ契約書再送のご案内/ΟΟ契約書誤記訂正について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/まずは)、(О月О日付/この度、送付しました)ОΟ契約書に誤りがありましたこと、深くお詫び申し上げます。
 
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(条項に(全く関係のない内容/削除すべき項目)も含まれてました/О条に(誤植/誤記)がありました/ΟΟが誤ってました)。
 
つきましては、訂正した契約書を添付しておりますので、再度ご確認の程よろしくお願いします。内容に間違いがなければ、正式な契約書を郵送いたします。
 
(なお/お手数ですが)、前の契約書2部をご返送いただけますようお願いいたします。
 
(まずは/取り急ぎ)、契約書誤記のお詫びと契約書内容確認のお願いまで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

注文書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

注文書(誤記/数慮違い/誤り)の(お詫び/件)/ΟΟ注文書の(誤記/数慮違い/誤り)に伴う再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/早速ではありますが/(お電話/メール)でもご連絡しましたが)、(О月О日付/ご送付した)注文書(No.0000)に誤りがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(数量が桁違いをしていました/型名に誤り/計算に誤りがりました/不要なОΟが含まれておりましした/内容が全く異なる(内容/物品)も含まれてました)。
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、申し訳ございませんでした。
つきましては、訂正した注文書を(同封いたします/お送りします)ので、ご(査収/確認)ください。
(なお/お手数ですが)、前の注文書は破棄いただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、お詫びかたがた注文書再送付のご案内まで申し上げます。

敬 具

発注書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

発注書(誤記/数慮違い/誤り)の(お詫び/件)/発注書の(誤記/数慮違い/誤り)に伴う再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/早速ではありますが/(お電話/メール)でもご連絡しましたが)、(О月О日付/ご送付した)発注書(No.0000)に誤りがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(数量が桁違いをしていました/型名に誤り/計算に誤りがりました/ΟΟに誤りがありました)。
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、申し訳ございません(でした)。
つきましては、訂正した(発注書と請書をお送りしますので、ご(査収/確認)ください/確認用の発注書をお送りしますので、ご確認の程よろしくお願いします)。
また、内容に間違いがなければ、(ご連絡をくだださい。社内の稟議をとおして正式な発注書(と請書)をお送りします/請書ご返送ください)。
(なお/お手数ですが)、前の発注書は(破棄して/をご返送)いただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、発注書誤記のお詫びと発注書再(送付のご案内/確認のお願い)まで申し上げます。

敬 具

契約書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例

宛名/日付/発信者部分省略

契約書(誤記/数慮違い/誤り)の(お詫び/件)/ΟΟ契約書の(誤記/数慮違い/誤り)に伴う再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/早速ではありますが/(お電話/メール)でもご連絡しましたが)、(О月О日付の/先日お送りした)ОΟ契約書に誤りがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(条項に(全く関係のない内容/削除すべき項目)も含まれてました/О条に(誤植/誤記)がありました/ΟΟが誤ってました)。
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、申し訳ございません(でした)。
つきましては、訂正した契約書2部お送りしますので、貴社の記名、捺印をしていただき1部ご返送ください。
(なお/お手数ですが)、前の契約書2部をご返送いただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、契約書誤記のお詫びと契約書再送付のご案内まで申し上げます。

敬 具

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項