見積書/価格表誤記 詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方

見積書/価格表誤記 詫び状/お詫びメール 文例/例文と書き方-掲載された文例や書式、テンプレートは、コピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトでは、書き方の説明を加えてあるものや文例/例文の中に書き換え語句や文章を挿入している場合もあります。それらを参考にして状況に応じて適宜、変更してご利用ください。

見積書誤記(誤記訂正通知/送付案内)お詫びメール文例(会社宛)


件名:(見積書(数量違い/誤記/誤植/内容違い)のお詫び/見積書(誤記/数慮違い/誤り)の件)/見積書No000について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが/お電話で(もご連絡/ご説明)しましたが)、(О月О日付/FAXした/ご送付した)見積書(No.0000)に誤りがあり、ΟΟ様(にもご迷惑をかけて/の手を煩わせまして)しまい、(誠に申し訳ございません/ましたこと、お詫び申し上げます)。
 
つきましては、訂正した見積書を添付いたしますので、(ご確認の程よろしくお願いします。間違いなければ、再度見積書を郵送します/ご(査収/確認)ください)。
 
(なお/お手数ですが)、前の見積書は(破棄/私までご返送)いただけますようお願いいたします。
 
(まずは/取り急ぎ)、見積書誤記のお詫び再送付のご案内まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

価格表誤記(誤記訂正通知/送付案内)お詫びメール文例(代理店宛)


件名:(価格表(誤記/誤植/内容違い)のお詫び/価格表(数量違い/金額違い/誤植/内容違い)のご連絡とお詫び/価格表(数量違い/誤記/誤植/内容違い)の件/価格表No000について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/早速ではありますが)、(О月О日付/FAXしました/ご送付した)価格表(No.0000)につきまして、(金額の誤り/内容の誤り/ΟΟに誤り)がありまして、(急ぎメールをさし上げました/ご連絡いたした次第です)。
 
実は、価格表をご送付した後で(気になって/再度確認)しましましたら、(数量が桁違いをしていました/機器の型名に誤り/計算に誤りがり)がありました)。
 
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい(、申し訳ございません(でした)/ましたこと、お詫び申し上げます)。
 
つきましては、訂正した価格表(の原案を添付しますので、ご確認の程よろしくお願いします/をお送りしますので、ご(査収/確認)ください)。

 
(なお/お手数ですが)、訂正前の価格表は(破棄されてください/ご返送の再を同封いたきますようお願いします)。
 
(まずは/取り急ぎ)、価格表誤記のお詫びと(再送付のご案内/ご確認のお願い)まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

ホームページ価格表誤記(価格訂正と注文確認通知)お詫びメール 文例


件名:(ホームページ価格誤記のお詫びとご確認/価格誤記のお詫びと注文のご確認/価格訂正ご注文のお取り扱いについて)


ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(平素/この度)は、(ネットショップОΟ/当店)をご利用いただき、心よりお礼申し上げます。
 
早速ながら、(この度/ΟΟ様)のホームページをご覧になってからのご注文ですが、(実を申しますと、/私どものミスで)ホームページに誤った価格を表示していました。正しい価格は¥00000円となっおります。
 
弊社としては、ホームページに記載する価格には、間違いがないよう細心の注意を払っておりまましたが、ΟΟ様には多大なご迷惑をおかしてしまい、深くお詫び申し上げます。
 
つきましては、ΟΟ様には、正しい価格¥00000円でもこの度のご注文をこのまま(継続/確定)されるか、取り消されるかのご判断をいただきたく存じます。
この度のご注文は、今のところ保留扱いとしておりますので、至急ご(回答/連絡)をいただきますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、価格(誤記のお詫びと/訂正のご連絡と)ご注文のご確認まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

ホームページ価格表誤記(価格訂正通知と取り消し通知)お詫びメール 文例


件名:(ホームページ価格誤記のお詫び/価格誤記のお詫びと注文取消のご(案内/通知)/価格訂正ご注文のお取り扱いについて)


お客様 各位
または
ΟООΟ 様
 
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(平素/この度)は、(ネットショップОΟ/当店)をご利用いただき、心よりお礼申し上げます。
 
早速ながら、(この度/ΟΟ様)のホームページをご覧になってからのご注文ですが、(実を申しますと、/私どものミスで)ホームページに誤った価格を表示していました。正しい価格は¥00000円となっおります。
 
弊社としては、あってはならない(ミスを発生させて/間違いをおかして)しまい、ご迷惑をおかけした(お客様/皆様方)には、(誠の申し訳ございません/深くお詫び申し上げます)。
 
つきましては、この度のご注文は、全て私どもので(取消)の処理をさせていたたくこととなりました。折角、ご注文をいただいておきながらこのようなこととなり、誠に申し訳ございません。
または
つきましては、誤った価格でのご注文は、弊社の(責任/ミス/不始末)でありますので、弊社が在庫しておりましたО個分に関して先着順にご注文をお受けしましたが、(ΟΟ様/お客様)のご注文は、在庫数を超えた後でしたので、(取消の処理を/在庫切れによりご注文をお断り)させていただきますこと、ご(理解/承知)いただきますようお願い申し上げます。
 
今後、このようなことのないよう(再発防止に努めて/価格の記載には細心の注意を払って/(管理/チェック)(体制の強化/の徹底)をして)まいりますので、これからも(末永い/変わらぬ)(ご愛顧/ご厚情/お引き立て)を賜りますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、価格誤記のお詫びとご注文(取消の/取り扱いの)ご連絡まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

見積書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例(会社宛)

宛名/日付/発信者部分省略

見積書(誤記/数慮違い/誤り)の(お詫び/件)/ΟΟ注文書の(誤記/数慮違い/誤り)に伴う再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/早速ではありますが/(お電話/メール)でもご連絡しましたが)、(О月О日付/ご送付した)見積書(No.0000)に誤りがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(数量が桁違いをしていました/型名に誤り/計算に誤りがりました/不要なОΟが含まれておりましした/内容が全く異なる(内容/物品)も含まれてました)。
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、申し訳ございませんでした。
つきましては、訂正した見積書を(同封いたします/お送りします)ので、ご(査収/確認)ください。
(なお/お手数ですが)、前の見積書は破棄いただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、お詫びかたがた見積書再送付のご案内まで申し上げます。

敬 具

価格表誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例(代理店宛)

宛名/日付/発信者部分省略

価格表(誤記/数慮違い/誤り)の(お詫び/件)/価格表の(誤記/数慮違い/誤り)に伴う再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/早速ではありますが/(お電話/メール)でもご連絡しましたが)、(О月О日付/ご送付した)価格表(No.0000)に誤りがありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(貴社/ΟΟ様)(からのご連絡で確認しましたら/のご指摘のとおり)、(数量が桁違いをしていました/型名に誤り/計算に誤りがりました/ΟΟに誤りがありました)。
(貴社/ΟΟ様)には、私の(不手際/確認不足)で(ご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、申し訳ございません(でした)。
つきましては、訂正した(価格表をお送りしますので、ご(査収/確認)ください/確認用の発注書をお送りしますので、ご確認の程よろしくお願いします)。
(なお/お手数ですが)、前の価格表は破棄していただけますようお願いいたします。
(まずは/取り急ぎ)、価格表誤記のお詫びと発注書再(送付のご案内/確認のお願い)まで申し上げます。

敬 具

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項