案内状/通知書/資料/文書誤記 詫び状/お詫びメール 文例_例文_書き方

案内状/通知書/資料/文書誤記 詫び状/お詫びメール 文例_例文_書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式/テンプレート等はコピー&ペーストして利用いただけます。 当サイトの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

資料/書類/文書誤記(誤記訂正通知/連絡)お詫びメール文例(社外宛)


件名:(ОΟ(誤記/内容不備)のお詫び/ΟΟ(誤記/内容不備/誤植)に伴う改定版再送付のご案内/ΟΟ誤記訂正について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/まずは)、(先日(お送り/配布しま)した/私の(確認不足/不手際/ミス)で)ОΟ(資料/報告書/議事録)に(誤り/誤植等/内容の不備)がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
(弊社で再確認しましたら/皆様からのご連絡で確認しましたところ/貴社のご指摘のとおり)、(誤り/誤記/間違い/誤植/(数値/金額/データ)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/(全く関係のない/不適切な/事実とは異なる)内容)/ΟΟの誤り)が(複数/一部)ありましたので、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)を作成いたしました。
 
つきましては、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)を(添付いたします/お送りいたします)ので、ご(査収/確認)ください。
 
お手数ですが、前のОΟは(破棄して/焼却して/シュレッダーにかけて/ご返送/して)いただけますようお願いいたします。
または
なお、(皆様/貴社の皆様/ΟΟをお持ちの方)には、(改定版のご(使用/利用)/正誤表での訂正/訂正済みへの差し替え)を周知徹底いただきますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、ОΟ誤記のお詫びと改定版再送付のご案内まで申し上げます。
 
************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

資料/書類/文書誤記(誤記訂正通知/連絡)お詫びメール文例(社内宛)


件名:(ОΟ(誤記/内容不備)の件/ΟΟ(誤記/内容不備/誤植)に伴う改定版再送付/ΟΟ誤記訂正について)


ОΟ 各位
または
(部署名) ΟООΟ 様
 
(営業部/ОΟ部)ОΟです。
 
(先に/先日)(お送り/配布しま)したОΟ(資料/報告書/議事録)に(誤り/誤記/間違い/誤植/(数値/金額/データ)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/(全く関係のない/不適切な/事実とは異なる)内容)/ΟΟの誤り)が(複数/一部)ありましたので、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)を(添付してお送りします/再度お送りしました)。
 
(つきましては/各署では/(各位/皆様)には)、(改定版のご(使用/利用)/正誤表での訂正/訂正済みへの差し替え)を徹底いただきますようお願いいたします。
 
この度は、私の(確認不足/勘違い/不適切な表現/文章力の稚拙さ/事実誤認/ΟΟ)で、(各署/多くの皆様/関係各位)に(ご迷惑をおかけ/誤り情報を流)してしまい、心よりお詫び申し上げます。
以後、このようなこととのないよう(注意/肝に銘じて)まいります。
 
************************
      署名
*************************

案内状/通知書/連絡文書誤記(誤記訂正通知/連絡)お詫びメール文例(社外宛)


件名:(ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)のお詫び/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)に伴う誤記訂正のご連絡/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)について)


ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名) ΟООΟ 様
 
平素は、お世話になっております。
株式会社ΟООΟ(営業部/ОΟ部)ОΟ(と申します/です)。
 
(さて/まずは)、(先日(お送り/配布しま)した/私の(確認不足/不手際/ミス)で)ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
 
(皆様/貴社)(からのご連絡で確認しましたところ/のご指摘のとおり)、(誤り/誤記/間違い/(日付/日時)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/ΟΟの誤り)がありましたので、(下記のとおり訂正いたします/(新たに/訂正した)ОΟを作成いたしました)。
 
つきましては、(正誤表をご確認ください/(訂正したОΟ)を添付いたしますので、ご(査収/確認)ください)。
 
(また/お手数ですが)、前のОΟは破棄して、皆様へ周知していただけますようお願いいたします。
または
(皆様/貴社の皆様)には、(正誤表での訂正/誤記訂正があること/お間違いのないよう)周知徹底いただきますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)のお詫びと(誤記訂正ご周知のお願い/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)再送付のご案内)まで申し上げます。
 
------------記------------
 
1)訂正箇所
 項目    誤       正
1)日時  6月31日 → 7月1日
3)場所  鶴の間  → 亀の間
・・・・・
2)お問い合わせ先
株式会社ΟΟΟΟ
ΟΟΟ部ΟΟ課
電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
************************
      署名
*************************

案内状/通知書/連絡文書誤記(誤記訂正通知/連絡)お詫びメール文例(社内宛)


件名:(ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)のお詫び/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)に伴う誤記訂正のご連絡/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)について)


ОΟ 各位
または
(部署名) ΟООΟ 様
 
(お疲れ様です。)(営業部/ОΟ部)ОΟです。
 
標題の件、(先に/先日)(お送り/回覧/配布しま)したОΟ(ОΟ(案内状/招待状/通知書)/文書)に(誤り/誤記/間違い/(日付/日時)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/ΟΟの誤り)がありましたので、(下記のとおり訂正いたします/(新たに/訂正した)ОΟを作成いたしました)。
 
つきましては、(訂正したОΟ/正誤表)を添付いたしますので、(正誤表での訂正していただくよう/誤記訂正があることを/お間違いのないよう/前のОΟは破棄し、訂正済みを)周知していただけますようお願いいたします。
 
この度は、私の(確認不足/不手際/ミス)で(多くの方/皆様)(の手を煩わせてしまい/にご迷惑をおけして)(お詫び申し上げます/申し訳ございません)。
以後、このようなこととのないよう注意いたします。
 
------------記------------
 
1)訂正箇所
 項目    誤       正
1)日時  6月31日 → 7月1日
3)場所  鶴の間  → 亀の間
・・・・・
 
************************
      署名
*************************

資料/書類/文書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例(社外宛)

宛名/日付/発信者部分省略

ОΟ(誤記/内容不備)の(お詫び/件)/ΟΟ(誤記/内容不備/誤植)に伴う改定版再送付のご案内

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/まずは/この度は)、(先日(お送り/配布しま)した/私の(確認不足/不手際/ミス)で)ОΟ(資料/報告書/議事録)に(誤り/誤植等/内容の不備)がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(皆様/貴社)(からのご連絡で確認しましたところ/のご指摘のとおり)、(誤り/誤記/間違い/誤植/(数値/金額/データ)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/(全く関係のない/不適切な/事実とは異なる)内容)/ΟΟの誤り)が(複数/一部)ありましたので、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)を作成いたしました。
つきましては、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)をお送りいたしますので、ご(査収/確認)ください。
 
お手数ですが、前のОΟは(破棄して/焼却して/シュレッダーにかけて/ご返送/して)いただけますようお願いいたします。
または
なお、(皆様/貴社の皆様/ΟΟをお持ちの方)には、(改定版のご(使用/利用)/正誤表での訂正/訂正済みへの差し替え)を徹底徹底いただきますようお願いいたします。
 
(略儀ながら/取り急ぎ)、ОΟ(誤記/内容不備)のお詫びとОΟ再送付のご案内まで申し上げます。

敬 具

資料/書類/文書誤記(誤記訂正通知/送付案内)詫び状文例(社内宛)

宛名/日付/発信者部分省略

ОΟ(誤記/内容不備)(について/の件)/ΟΟ(誤記/内容不備/誤植)に伴う(改定/訂正)の件

標題の件、(先に/先日)(お送り/配布しま)したОΟ(資料/報告書/議事録)に(誤り/誤記/間違い/誤植/(数値/金額/データ)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/(全く関係のない/不適切な/事実とは異なる)内容)/ΟΟの誤り)が(複数/一部)ありましたので、(改定版/正誤表/訂正したОΟ)を(お送りしますので、ご(査収/確認)ください/再送いたしました)。
(つきましては/各署では/(各位/皆様)には)、(改定版のご(使用/利用)/正誤表での訂正/訂正済みへの差し替え)を徹底いただきますようお願いいたします。
この度は、私の(確認不足/勘違い/不適切な表現/文章力の稚拙さ/事実誤認/ΟΟ)で、(各署/多くの皆様/関係各位)に(ご迷惑をおかけ/誤り情報を流)してしまい、心よりお詫び申し上げます。
以後、このようなこととのないよう(注意/肝に銘じて)まいります。

以 上

案内状/通知書/連絡文書誤記(誤記訂正通知/連絡)詫び状文例(社外宛)

宛名/日付/発信者部分省略

ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)の(お詫び/件)/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)誤記訂正のご連絡

拝啓 時下ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご(厚情/高配)を賜り、お礼申し上げます。
(さて/まずは/この度は)、(先日(お送り/配布しま)した/私の(確認不足/不手際/ミス)で)(ОΟ(案内状/招待状/通知書)/文書)に(下記の誤り/誤り/誤植等/内容の不備)がありましたこと、心よりお詫び申し上げます。
(皆様/貴社)(からのご連絡で確認しましたところ/のご指摘のとおり)、(誤り/誤記/間違い/(日付/日時)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/ΟΟの誤り)がありましたので、(下記のとおり訂正いたします/(新たに/訂正した)ОΟを作成いたしました)。
つきましては、(正誤表をご確認ください/(訂正したОΟ)をお送りいたしますので、ご(査収/確認)ください)。
 
お手数ですが、前のОΟは破棄して、皆様へ周知していただけますようお願いいたします。
または
(皆様/貴社の皆様)には、(正誤表での訂正/誤記訂正があること/お間違いのないよう)周知徹底いただきますようお願いいたします。
 
取り急ぎ、ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)のお詫びと(誤記訂正ご周知のお願い/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)再送付のご案内)まで申し上げます。

敬 具

-訂正箇所-
 項目    誤       正
1)日時  6月31日 → 7月1日
3)場所  鶴の間  → 亀の間
・・・・・

以 上

案内状/通知書/連絡文書誤記(誤記訂正通知/連絡)詫び状文例(社内宛)

宛名/日付/発信者部分省略

ОΟ(案内状/招待状/通知書)(誤記/内容不備)の(お詫び/件)/ΟΟ(案内状/招待状/通知書)誤記訂正のご連絡

標題の件、(先に/先日)(お送り/回覧/配布しま)したОΟ(ОΟ(案内状/招待状/通知書)/文書)に(誤り/誤記/間違い/(日付/日時)の誤り/(意味不明/不明確/不適切)な記述/ΟΟの誤り)がありましたので、(下記のとおり訂正いたします/(新たに/訂正した)ОΟを作成いたしました)。
つきましては、(訂正したОΟ/正誤表)をお送りいたしますので、お手数ですが(正誤表での訂正していただくよう/誤記訂正があることを/お間違いのないよう/前のОΟは破棄して、)周知していただけますようお願いいたします。
皆様にご迷惑をおけして申し訳ございません。以後、このようなこととのないよう(注意/肝に銘じて)まいります。

-正誤表-
 項目    誤       正
1)日時  6月31日 → 7月1日
3)場所  鶴の間  → 亀の間
・・・・・

以 上

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項