誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の連絡文例

誤請求のお詫び/謝罪文例(会社宛)

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の連絡文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成О年О月О日

ΟΟΟΟ 株式会社
(部署名)
(役職/ΟО) ΟООΟ 様

株式会社 プロポータル
(部署名) ΟООΟ
電話000-000-0000

誤請求のお詫び/○○請求の件

拝啓 
貴社におかれましては、益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のごお引き立てを賜り、お礼申し上げます。
この度は、(誤ったご請求をいたしましたこと/(弊社/私の)の(思い違い/不始末/勘違い)から誤ったご請求をしてしまい)、深くお詫び申し上げます。
貴社(のご指摘のとおり/よりご返送いただいた請求書を確認したところ)、(全くの誤りであることは明らかです/明らかに(他社宛/異なる案件)のご請求です/来月のご請求を誤って今月ご請求しておりました)。
(貴社/ΟΟ様)には、(私/弊社)の(ミス/不始末)のため(多大なご迷惑をおかけして/お手を煩わせて)しまい、(全くもって面目/誠に申し訳)ごさいません。
(このよなことは/(誤ってご請求をする/誤請求)など絶対に)あってはならない(ミス/間違い/こと)でありますので、今後、このようなことのないよう(管理を徹底してまいります/注意いたします/担当者へ厳重注意をいたした)ので、何卒、今回ばかりは(ご(容赦/寛容)賜ります/お許しいただけます)ようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ながら/改めてお伺いしていたしますが、まずは/取り急ぎ)、書面にてお詫び申し上げます。

敬 具

-スポンサードリンク-

誤請求のお詫び/謝罪文例(個人顧客宛)

宛名/日付/発信者部分省略

誤請求のお詫び/○○請求の件

拝啓 
ΟΟ様には益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご愛顧を賜り、ありがとうございます。
(さて、)(この度のご請求の件ですが/お問い合わせをいただいたご請求の件ですが)、ΟΟ様(からの(ご連絡/お電話/メール)で調べましたら/の(ご指摘/メール)のとおり/よりご返送いただいた請求書を確認したところ)、(ΟΟ様は(既に/先月)退会されているにもかかわらずご請求がなされたことが判明しました/全くの誤りであることが分かりました/他のお客様へのご請求分が誤ってΟΟ様に送られようです)ので、(恐れいりますが、この度のご請求書は破棄/ご請求へのお支払いは必要ございません)。
ΟΟ様には、弊社の(ミス/不始末)のため(多大なご(迷惑/心配)をおかけしてしまい、(心よりお詫び申し上げます/申し訳ございませんでした)。
以後、このようなことのないよう(管理を徹底してまいります/注意いたします)ので、何卒、今後をも変わらぬご(愛顧/利用)を賜りますようお願い申し上げます。
(甚だ略儀ながら/取り急ぎ)、書面にてお詫び申し上げます。

敬 具

誤請求の詫び状/陳謝関連文例/書き方一覧

詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(誤請求)文例/メールと書き方(1)
[誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の連絡文例]
1)誤請求のお詫び/謝罪文例(会社宛)
2)誤請求のお詫び/謝罪文例(個人顧客宛)
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(誤請求)文例/メールと書き方(2)
[誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の報告と返金の連絡文例]
1)誤請求のお詫び/謝罪_誤請求報告と返金の連絡文例(会社宛)
2)誤請求のお詫び/謝罪_誤請求及び返金の連絡文例(個人顧客宛)
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(誤請求)文例/メールと書き方(3)
[誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の連絡メール文例]
1)誤請求のお詫び/謝罪メール文例(会社宛)
2)誤請求のお詫び/謝罪メール文例(個人顧客宛)
詫び状/陳謝/謝罪/お詫び(誤請求)文例/メールと書き方(4)
[誤請求のお詫び/謝罪と誤請求の報告と返金の連絡メール文例]
1)誤請求のお詫び/謝罪_誤請求報告と返金の連絡メール文例(会社宛)
2)誤請求のお詫び/謝罪_誤請求報告と返金の連絡メール文例(個人顧客宛)

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
2月上旬 (厳寒/余寒/立春)の(候/みぎり)
2月中旬 (残寒/残雪/晩冬)の(候/みぎり)
2月下旬 (春寒/寒風/梅花)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map