お世話になったお礼状(業務上の助言/アドバイス_上司/先輩宛)メール文例と書き方

お世話になったお礼状(業務上の助言/アドバイス_上司/先輩宛)メール文例

お世話になったお礼状(業務上の助言/アドバイス_上司/先輩宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

件名:(ご助言ありがとうございました/お蔭様で(立ち直りました/うまくいきました)/ご助言へのお礼/○○のお礼)


 ΟО (主任/課長/さん)
 
(部署/ΟО)ООです。
 
ΟО(主任/課長/さん)の(アドバイス/ご助言)のお蔭でうまくいきました。
ありがとうございました。
これからも(ご指導よろしくお願いします/何かあった時に(アドバイス/ご助言)をいただければ、幸いです)。
取り急ぎ、お礼かたがたご報告まで。
 
または
 
ΟО(主任/課長/さん)、○○ではお世話になりました。
(何とか/無事に)(○○ができました/お客様にも納得いただきました)。
これも、ΟО(主任/課長/さん)の(アドバイス/ご助言/ご指導)のお蔭と感謝してます。
本当にありがとうございました。
まだまだ、(仕事にも慣れおりません/(若輩/未熟)者な)ので、(今後とも/どかう今回同様の)(ご指導/ご助言)をよろしくお願いします。
昨日のお礼まで。
 
または
 
(先日/昨日)は、いといろ(ご助言/アドバイス)をいただき、ありがとうございました。
(あれから自分なりに/昨晩、じっくり)考えてみたのですが、ΟО(主任/課長/さん)の(言うとおり/ご指摘)どおりだと(思います/思えるようになりました/とわかりました)。
(ご迷惑でしょうが、今後とも/これからも)(いろいろとご相談させてください/アドバイスをいただけけますようお願いします)。
お礼とお願いまで。
 
*************************
      署名
*************************


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について