交通事故/自転車事故 詫び状 文例

交通事故/自転車事故 詫び状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

交通事故(業務上)詫び状文例(会社から被害者宛)

急啓 この度は、弊社社員〇〇が運転する(車/営業車/トラック)(と〇〇様が接触された/が〇〇様と危うく接触事故を起こすところだった)(との報告を受け、取り急ぎご連絡を差し上げた次第です/とのことで、(改めて/〇〇に代わり)、深くお詫び申し上げます)。
(報告によると/聞きましたら)、弊社社員〇〇が運転する(車/営業車/トラック)(と軽く接触された/を避ようとして転倒された/〇〇様の自転車が接触(された/して転倒された/と〇〇様が出会い頭にぶつかりそうになり、転倒された)/との接触の際、(擦り傷を負わ/打撲を負わ/腰を打た)れた/と接触されたもののその時は大丈夫といわれた)とのことですが、(その後、(身体に変調はございませんか不都合はございませんでようか)。
(もし/万が一)何かございましたら、(弊社まで/以下の担当まで)ご連絡をいただけますようお願いいたします。
この度のこと(では、本人に厳重に注意をし/は、〇〇の不注意が原因であり)、本人も深く反省しておりますので、〇〇様には、どうか(ご容赦/お許し)いただけますようお願い申し上げます。
なお、心ばかりのお詫びのしるしとしまして(粗菓/粗品)をお届けいたします。どうかご受納ください。
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ)、書面にてお詫び申し上げます。

草 々

〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
(総務部長/役職) 〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

お問い合わせ先
〇〇〇〇株式会社
〇〇〇部〇〇課
電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

関連文例一覧

交通事故(業務上)詫び状文例(当事者から被害者宛)

前略 この度は、私(の不注意で〇〇様にご迷惑をおかけしましたこと、深くお詫び申し上げます。
または
前略 この度は、私がもう少し(安全確認を/注意/注意深く運転を)しておりましたら、(〇〇様にも怖い思いをさせることもなかったと考え、深く反省しております/あのようなことも起こりませんで、誠に申し訳なく思っております)。
 
〇〇様には、その時は大丈夫と言ってくださいましたが、その後、(身体に変調などございません/不都合はございません//(転倒/接触)して打たれて所は大丈夫)でようか。
 
(本件は/この度のことは)、会社にも報告しておりますので、(もし/万が一)何かございましたら(下記の担当又は私まで/以下の担当まで)ご連絡をいただけますようお願いいたします。
または
(もし/万が一)何かございましたら、私までご連絡をいただけましおたら幸いです。
 
なお、お詫びのしるしに心ばかりですが(粗菓/粗品)をお届けいたします。どうかご受納ください。
(甚だ略儀でありますが/本来、お伺いしてべきではありますが/取り急ぎ)、書中にてお詫び申し上げます。

草 々

〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
     〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

お問い合わせ先
〇〇〇〇株式会社
〇〇〇部〇〇課
電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

交通事故(重大/業務上)詫び状文例(会社から被害者宛)

急啓 この度は、弊社社員〇〇が運転する(車/営業車/トラック)との事故でお怪我をされたとで、(心よりお見舞い申し上げます/心よりお詫び申し上げます)。
〇〇様には、その後のお加減はいかがでしょうか。
または
(冠省/前略) この度は、弊社の社員が運転する営業車と(この/あの)よな重大な事故が起きてしまい、(誠に残念であります/甚だ遺憾に存じます)。 〇〇様には、まだ、(入院中/面会できない)とのことで、心よりお見舞い申し上げる次第です。
 
事故の原因が、警察の調べによると弊社〇〇の(前方不注意/わきみ運転/居眠り運転/〇〇)とのことで、(弊社〇〇の非が大きく/弊社〇〇に責任があり)、それにより〇〇様に多大な(ご迷惑/ご不便)とご家族に皆様にご心配をおかけしてましたこと、深くお詫び申し上げます。
弊社としては、(〇〇も怪我をしており、)今後の事故対応には、私と下記に保険会社の担当で誠心誠意あたらせていただきたますので、ご承知おきいただければと存じます。
または
事故の原因(はまだ分からないとのことです/が判明しておりません)が、弊社〇〇が運転する車との事故で〇〇様がお怪我をされているとのことで、私ども(心配して/も心を痛めて)おります。
弊社としては、今後事故の原因が分かってきましたら、下記に保険会社の担当と(適切に/誠意をもって)対応してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。
なお、お詫びのしるしに心ばかりですがお見舞い(の品)をお届けいたします。どうかご受納ください。
(甚だ略儀でありますが/取り急ぎ)、書面にてお詫び申し上げます。

草 々

〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
(総務部長/役職) 〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

お問い合わせ先
〇〇〇〇株式会社
〇〇〇部〇〇課
担当 〇〇 電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp
 
保険会社お問い合わせ先
〇〇〇〇保険株式会社
〇〇〇部〇〇課
担当 〇〇 電話番号 000-0000-0000
メールアドレス yyyyy@ddddd.ne.jp

以 上

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

交通事故(重大/業務上)詫び状文例(当事者から被害者宛)▲

交通事故(軽微な人身事故)詫び状文例▲

交通事故(重篤な人身事故)詫び状文例(本人宛)▲

交通事故(重篤な人身事故)詫び状文例(家族宛)▲

交通事故(物損事故)詫び状文例▲

自転車事故(示談お願い)詫び状文例▲

家族の自転車事故(示談お願い)詫び状文例▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項