個人的詫び状(友人/知人_ネットでの誹謗/中傷)_お詫び/謝罪/反省_文例と書き方

個人的詫び状(友人/知人_ネットでの誹謗/中傷)_お詫び/謝罪/反省_文例

個人的詫び状(友人/知人_ネットでの誹謗/中傷)_お詫び/謝罪/反省の文例-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略
私の(書いた記事/(Facebook/Twitter)の投稿)のこと、本当にごめんなさい。
または
(この前/先日)の(記事/Facebook/Twitter)で書いたことでは、君(を不愉快にしてまい/怒らせてしまい)、本当に(すみませんでした/ごめんなさい)。
または
○○(君/さん)、私の(Facebook/Twitter/管理するブログ/○○)(に変なことを書いて/で君を傷つけつことを書いて)君を(嫌な思い/不愉快にさせて/怒らせて)しまい本当に(ごめんなさい/すみませんでした)。
または
私の(書いた記事/(Facebook/Twitter)の投稿)で君(が怒っていると聞いて/に不愉快な思いをさせてしまったようで)(取り急ぎ/何はともあれ)お詫びの(メールしました/これを書いてます)。
 
今回のことは、僕が(もう少し記事の内容に注意を払えばよかたことで/(うわさ/人から聞いたこを)鵜呑みにしたことが原因で/僕の表現が(曖昧だった/悪かった)のが原因で/(感情に任せて/冷静さをなくして)書いたのが悪くて)弁解の余地もなく、今更ながら(後悔/深く反省)してます。
または
この前の投稿の件は、僕(がついつい苛立って書いたのが悪いのであって/に君に対する配慮が足りなかったのためで/の表現が悪かったのが原因で)そのことで君に大変迷惑をかけたことを深く反省しています。
または
今度のことは、(私/僕)の(認識の甘さで/軽率な投稿で/表現が悪くて)君に迷惑をかけてしまい、深くお詫び申し上げます。
 
これからは、(君に迷惑をかけるようなことは書かないように/投稿する時はもう一回読み返してから投稿するように)するから、これからも(仲良くしてください/(これまで通り/変わらず)友達でいてくさい)。心からお願いします。
または
これからは、二度と(同じことがないように(注意します/表現に注意する/表現に配慮します)から、どうか今回だけは許してください。お願い申し上げます。
または
○○(君/さん)に(迷惑をかけてしまって/を傷つけてしまったから/に取り返しがきかないことをしたから)(簡単に許してもらえないかもしれないけど/許して欲しいと言って聞いてくらないかもしれないけけど)僕(の謝罪の/すまないと思う)気持ちでけで分かってください。
 
(先日の記事の/(Facebook/Twitter)の投稿内容の)お詫びまで。

早々

平成О年О月О日

ΟООΟ

ΟООΟ (君へ/さん/様)


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

個人的詫び状/謝罪/反省文例/メールと書き方

各種個人的詫び状/謝罪の文例と書き方一覧と詫び状関連コンテンツです。

個人的詫び状/謝罪文例一覧

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について