寒中見舞い(被災地への励まし_知人/友人)文例と書き方

寒中見舞い(被災地への励まし_知人/友人)文例

寒中見舞い(被災地への励まし_知人/友人)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

寒中のお見舞いを申し上げます

-被災地への励まし_知人宛-

○○(君/さん)、(その後いかがお過ごしですか/寒い日々が続きますが、皆様お元気にされてますか/お元気ですか)。
(仮設住宅では/(震災/水害/台風被害)以来、何かと)ご不自由な生活を送られているのではないかと(心配いたして/案じて)おります。
(私ども/僕たち)には、(何も/大したことは)できませんが、(心からの(応援して/エールを送り)/一日も早い(復興/復旧)をお祈り)ます。
(希望をもたれて/家族の皆さんと力を合わせて)日々少しずつ(前進して/でも前の生活を取り戻せるように頑張って/元気を取り戻すようにされて)ください。
これからも寒い日が続きますので(○○(さん/君)/お前/君/○○)も身体に気をつけてください。

-被災地への励まし_友人宛-

(元気にしてますか/そちらは、もう(落着き/平穏を取り戻し)ましたか/君のところはその後どうなりましたか)。
昨年の(震災/水害/台風被害)は、未曾有とあって(君/あなた/○○さん)のことを心配していす。もし、(私/僕)にできることがあれば、(最大限/できるだけ)のことをしますので、遠慮なく言ってください。
(君/あなた/○○さん)のことだから(一人で頑張っている/孤軍奮闘している)のでしょうが、(たまには(私/僕)たちを頼ってください/頑張りすぎないようにしてください/体だけは大事にしてください)。
今年が、(君/あなた/○○さん)にとって(良い/再起の/輝かしい)年となるよう(陰ながら/心から)(応援しています/祈っときます)。
寒中見舞い方々激励まで。

かしこ(書き手が女性の場合)

平成○年○月○日

      管 中太郎


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

寒中見舞い文例と書き方

各種寒中見舞の文例と書き方一覧と寒中見舞関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について