年賀メール(両親宛) 文例,例文,書き方

年賀メール(両親宛) 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

年賀メール 文例(両親宛)


件名:(明けましておめでとうございます/ΟΟのОΟです)


お父様、お母様
 
ОΟのОΟです。
 
(明けましておめでとうございます/新年のご挨拶を申し上げます/謹んで新年のお慶びを申し上げます)。
 
{今年の予定や今の近況など書く}
または
早いもので、今年は(長男/長女)ОΟが(ОΟ受験です/(小学校/中学校/高校)に上がります)ので、春には(晴れて(中学/高校)生に/少し大きく)なった姿をお(父/母)様方へおみせできると思います。
 
今年も(お父様/お母様)には何かと(お世話をおかけします/お心遣いをいただくばかりです)が、昨年同様よろしくお願いいたします。
 
令和Ο年元旦
 
ОΟ太郎/花子
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

年賀メール 文例(両親宛_気遣い) ▼

年賀メール 文例(両親宛_お年玉お礼) ▼

年賀メール 文例(両親宛_帰省できないお詫び)▼

年賀メール 文例(両親宛_帰省できないお詫び)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項