新規事業創設の通知書(取引先/営業的)文例と書き方

新規事業創設の通知書(取引先/営業的)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
新規事業創設の通知書(取引先/営業的)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(代理店/お客様/○○) (各位/御中)

拝啓 
○○の候、貴社におかれましては、いっそうご隆盛のことと拝察いたします。
平素は、格別のご高配にあずかり、厚くお礼申し上げます。
さて、弊社では○○○関連商品の開発を行う事業部門として、Ο月Ο日付けで○○○商品企画部を新設いたしました。
弊社は、創業以来一貫して○○○の商品企画を行ってまいりましたが、その経験により養われた商品開発力は、○○○商品開発にも応用可能あると確信し、既存の各部から精鋭を集めて○○○商品企画部を新設した次第です。○○商品企画部は、これまでにも数々のヒット商品を生み出したОΟОΟが率います。
今後は、○○○関連の商品開発に(全力を尽くしてまいります/鋭意努力/一意専心で取り組んでまいります)ので、 (○○商品同様のご愛顧/○○もまたお引き立て/お引き合い)を賜りますようお願い申し上げます。
(改めて営業担当がご訪問し、ご説明させていただきますが、まずは/近々にご挨拶にお伺いしたく存じますが、取り急ぎ)書中をもちまして「○○○商品企画部」新設のご案内まで申し上げます 。

敬 具

平成 年 月 日

株式会社 ○○デザイン企画
代表取締役社長 ○○○○

-スポンサードリンク-

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map