教頭就任 お祝い状 文例

教頭就任 お祝い状 文例 - 文例はそのままコピーしてご利用ください。 文例中には、文章作成に役立つ置き換え語句や文章を入れていますので、 ご自身の心情等にあった言葉や文章を選んで文を完成させてお使いください。

教頭就任 お祝い状 文例(儀礼的)

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、〇〇(様/先生)におかれましてはいよいよご活躍のこととお慶び申し上げます。
平素は(我が/当/私ども)〇〇へのご(支援/協力)を賜り、ありがたく存じます。
(この度/〇〇(様/先生)に)は、教頭ご就任の段、謹んでお祝い申し上げます。
これもひとえに〇〇(様/先生)の〇〇校での(学年主任としてのお仕事ぶり/ご経験とその教育対する熱い情熱/ご活躍)が、(評価/認められた)からこそであり、今後は、教頭としてご実績をあげられ、(近い将来/遅からずして)校長へのご昇進されるものと確信しております。
〇〇(様/先生)におかれましては、(教頭/学校の要)として、その(ご見識/ご経験/ご手腕)を発揮されますようお祈りいたします。
また、今後とも倍旧のご(支援/協力)を賜りますようお願い申し上げます。
略儀ながら書中をもって教頭ご就任のお祝いまで申し上げます。

敬 白/敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇

〇〇(県/市/町)立〇〇〇
教頭 〇〇〇〇 様

関連文例一覧

教頭就任 お祝い状 文例(懇意な方宛)

桜が満開の時期を迎えましたが 〇〇(様/先生)にはいよいよご活躍のご様子で何より(です/に存じます)。
この度は、〇〇(県/市/町)立〇〇の教頭ご就任とのことで、心よりお祝い申し上げます。
(日頃より/常々)、〇〇先生の(卓越した指導力/教育への情熱)には、(憧れて/見習わなければと思って/感服して)いましたので、今回、教頭へのご昇進されて(私としてもたいへん嬉しく思っております。
(〇〇へご赴任とのことでますます遠い存在に感じられてたいへん恐縮/教頭となられたて私などがおこがましいですが)、今後ともよろしくお願いいたします。
取り急ぎ、教頭ご就任のお祝いまで申し上げます。

草 々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇

〇〇(県/市/町)立〇〇〇
教頭 〇〇〇〇 様

教頭就任 お祝い状 文例(元上司)

拝啓 〇〇(様/先生)にはいよいよご活躍のご様子で何より(です/に存じます)。
(〇〇先生からお聞きしました/教職員異動告知で拝見いたしました)。
(〇〇の教頭にご就任されるとのことで、(おめでとうございます/心よりお祝い申し上げます)。
〇〇校におりました時から先生には、(厳しくご指導いただいたお陰様で、私も今では(学年主任/生徒指導/〇〇)まで任されるまでになり/(公私ともに/何かと)お世話になり)、先生には感謝するとともに教頭ご就任を自身のことのように嬉しく思ってます。
教頭の重責を担われることとなりますますお忙しくなられることでしょうが、今後とも変わらずご指導、ご鞭撻を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
〇〇先生のますますのご活躍とご健康をお祈りし、教頭ご昇進のお祝いまで申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇
(役職) 〇〇〇〇

〇〇(県/市/町)立〇〇〇
教頭 〇〇〇〇 様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項