個人の受賞祝い お礼状 文例

個人の受賞祝い お礼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

個人の受賞祝い お礼状 文例

(謹啓/拝啓) 〇〇の候、〇〇様におかれましてはご健勝のこととお慶び申し上げます。平素は格別のご(高配/厚情)を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、この度(図らずも/思いもよなず)受賞の栄誉(に浴しましたところ/を受けた際)、早速ご丁重な(ご祝詞/お祝いのおことば/心よりのお詞)を賜り、誠にありがたく(心から/厚く)お礼申し上げます。
これも(日頃より/ひとえに)、皆様方のご(支援/指導/尽力/協力/芳情)の賜物と(深く/改めて)感謝申し上げる次第です。
 
(このうえは/これを良い機会とし)、(更なる/一層)(〇〇の発展/〇〇の振興)に微力ながら尽力してまいる所存えでありますので、今後ともご(支援/協力/指導、ご鞭撻)を賜りますようお願い申し上げます。
または
かかるうえは、(全身全霊で〇〇に励み/一層の努力をし)、(更なる高見を目指す/〇〇の発展に微力なあら貢献してまいる)所存でありますので、今後とも(変わらぬ/倍旧)ご(支援/協力)ほどよろしくお願い申し上げます。
 
甚だ略儀ではありますが、書中をもってお礼申し上げます。

(敬具/敬白)

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇様

関連文例一覧

個人の受賞祝い お礼状 文例

拝啓 〇〇の候、貴社におかれましてはますますご(隆盛/清栄)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度私の〇〇賞の受賞に際しまして、早速ご丁寧なお祝いをお言葉を賜り、誠にありがたく存じます。
身に余る栄誉を受けまして、(その賞の重みに鑑み/喜びと)これからはたすべき役割の重責をひしひしと感じるとともにこれまで私(ご指導いただいたり/励ましてくださった)皆様への深く感謝しております。
かかるうえは、(全身全霊で〇〇に励み/一層の努力をし)、(更なる高見を目指す/〇〇の発展に微力なあら貢献してまいる)所存でありますので、どうか今後ともご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
略儀ながら、書中をもちましてお礼申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
〇〇〇〇

〇〇〇〇株式会社
(役職) 〇〇〇〇様

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項