お礼メール 取引の仲介 文例,例文,書き方

お礼メール 取引の仲介 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

お礼メール 取引の仲介 文例(個人の取引)


件名:(この度はありがとうございました/お蔭様で無事ОΟできました)


ΟО(様/さん)
 
ОΟのОΟです。
 
先日、ΟО(様/さん)とОΟで合意に至り、契約することとなりました。
または
お蔭様で(前向きに検討いただけるようになりました/話が進みそうです)。
または
ОΟ様の(お口添え/働きかけ)のお蔭で話が一気に良い方向へ進みました。
 
ОΟ様(には、心より感謝/のご尽力に心よりお礼)申し上げます。
または
今回、ОΟがうまくいったのも全くもってОΟ様が、ОΟ様(と懇意にされていたからこそと存じます/との顔つなぎの労を取っていただいたからこそと感謝いたしております)。
または
ОΟ様のお蔭ではっとОΟまで漕ぎつけまいしたので、ОΟできるよう(ОΟ/努力)していく所存です。
 
ΟО(様/さん)には、(是非とも/お世話になりました)お礼をさせていたたきたいと思っておりますが、(来週とか都合よい/時間がある)ときに食事(をご一緒できれば幸いです/でもご馳走させてください)。
または
ΟО(様/さん)には(何かとご相談するかと/ご迷惑とは)存じますが、今後ともご高配を賜りますようお願い申し上げます。
 
取り急ぎ、ご紹介のお礼と報告まで申し上げます)。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

お礼メール 取引の仲介 文例(法人の取引)▼

お礼メール 取引の仲介 文例(ビジネス上の人物紹介)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項