二度目/再来店客へのお礼状(骨董/美術品)文例と書き方

二度目/再来店客へのお礼状(骨董/美術品)文例

二度目/再来店客へのお礼状(骨董/美術品)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/活躍/清栄)のこととお慶び申し上げます。
さて、先日は、(遠方/○月にお越ししただいた)にもかかわらず、再度のご来店、心よりお礼申し上げます。
また、今回も(○○をご注文/ご購入/○○をお買い上げ)いただき、重ねてお礼申し上げます。
 
今回お買い求めいただいた○○はいかがでしょうか。ΟΟ様のコレクションを更に彩ることができてますでしょうか。
または
前回ご購入いただいた○○画伯の絵画(に魅了された/に感銘をうけられた)とのことで、ΟΟ様のお眼鏡にかなうものをご紹介でき、私どもとしても(誠に光栄でございます/仕事冥利に尽きます)。
または
今回ΟΟ様が、ご興味をもたれた○○の作家は、あまり有名ではりませんが、技量は高く将来的に再評価される可能性が高い作家です。それをΟΟ様が即座にそれを見抜かれた目利きには感服いたしました。当店では、今はまだあまり評価せれていない作家の作品を中心に揃えておりますので、価格はお手頃ですが、将来の価値上昇が期待でき、それも楽し(むのも一興かと存じます/めるのではないでしょうか)。
 
(なお、)私どもでは、○月○日の日曜日に(○○で骨董市があり、私どもも出店いたい/○○デパートで○○画伯の展示即売会を開催し)ますので、(ご都合がつきましたら/是非とも)お越しください。
または
(なお、)(近々にパリに買い付けに行く予定にしております/○○に○○が手に入る予定しております)ので、もし、(ご希望/ご興味)があるのであれば真っ先にご案内をさし上げたく存じます。ご興味がありましたらご連絡いただれば幸いに存じます。
 
(今後とも/ΟΟ様には、今後とも)(末長い/更なる/一層の)(ご愛顧/お引き立て)を賜りますようよろしくお願い申し上げます。
取り急ぎ、ご来店のお礼まで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ
代表 ΟООΟ   

 ΟООΟ様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について