新商品取扱いの通知書/ご案内(販売店向)文例と書き方

新商品取扱いの通知書/ご案内(販売店向)文例

新商品取扱いの通知書/ご案内(販売店向)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

お客様 各位
または
販売店 (各位/御中)
または
仕入れご担当者 様

平成 年 月 日
株式会社 ΟΟΟΟ
営業部 ΟΟΟΟ

「xxxxxxxx」取扱い開始のお知らせ

拝啓 
ΟΟの候、貴店におかれましては、ますますご隆盛のこととお慶び申し上げます。
日頃より格別のお引き立てにあずかり、厚くお礼申し上げます。
さて、この度弊社は、イタリアの老舗家具メーカー「xxxxxxxx」と代理店契約を締結し、日本国内における「xxxxxxxx」商品の卸販売をすることとなりました。
「xxxxxxxx」は、100年以上の歴史のある家具メーカーですが、昨年ドイツで行われた見本市でも新作を数多く発表しするなど勢いは衰えていません。また、今年からは、日本人デザイナー「yyyyyyy」を起用し、和のテイストを感じさせる作品にも積極的に取り組んでいます。
つきましては、同封いたしました入荷商品の仕切り一覧と商品カタログをご参考にご用命いただきますようお願い申し上げます。
なお、初回の入荷数には制限がありますので、ご注文に応じきれない場合もあります、その際は、なにとぞご容赦のほどよろしく願いいたします 。

敬 具

添付書類

 1  仕切り一覧    1式
 2  商品カタログ   1部

以 上

カスタム検索

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

7月季節/時候の挨拶

7月時候の挨拶 [詳細:挨拶と結びを参照]
7月上旬 (梅雨明け/向暑)の(候/みぎり)
7月中旬 (仲夏/盛夏)の(候/みぎり)
7月下旬 (大暑/極暑/酷暑/炎暑)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。