営業時間変更(会社全体)_社外案内_通知/告知メール文例と書き方

営業時間変更(会社全体)_社外案内_通知/告知メール文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
営業時間変更(会社全体)_社外案内_通知/告知メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(営業時間(変更/延長/短縮)の(ご案内/お知らせ)/(店舗/○○)営業時間変更について/営業時間(変更/延長/短縮)の件)


株式会社ΟООΟ 御中
 
株式会社ΟО(営業部/総務部/広報部)○○です。
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、厚くお礼申し上げます。
 
(さて/新年度より/○月○日より/誠に勝手ながら)、(弊社の/(○○店舗/店舗名))営業時間が(下記のとおり/0時〜0時に)(変更されました/変更されます/されることとなりました)。
 
この度の営業時間の(変更/延長)は、(当店をご愛顧いただく皆様に、より利便性の高いサービスをご提供するためです/更なる顧客サービスの向上が目的です/サポート体制の充実を目的としております/皆様のご要望にお応えするものです)。
または
この度の営業時間(変更/短縮)は、(先の震災に伴う電力需要の逼迫に際して、苦渋の選択をいたした次第です/経営の(効率/合理)化をはかり、(新製品開発に経営資源を集中すること(を目的としております/が目的です)/価格競争力の向上させるのがためです)。
 
(つきましては/これを機に)、(更なる/一層の/これまで以上の)(顧客満足度の向上を成しとげていく/営業サポート体制の充実をはかる)(所存/覚悟)ですので、今後とも(ご指導、ご鞭撻の程/ご愛顧の程/ご支援の程/ご協力の程/更なるお引き立てを賜りますよう)よろしくお願い申し上げます。
または
皆様には(ご不便/ご迷惑/ご負担)をおかけしますが、(何卒ご容赦/ご了解)いただきますようお願い申し上げます。
 
なお、(保守サポート/コールセンター/○○)の業務は、これまでどおり0時〜0時まで変わらず営業いたします。
または
営業時間(変更/延長/短縮)のご(連絡/案内/通知)(まで/を申し上げます)。
 
------------記------------
 
1.運用開始日 平成Ο年Ο月Ο日
2.新営業時間
 平日0時00分〜0時00分
 
以上
 
*************************
      署名
*************************

-スポンサードリンク-

社外案内_通知/告知メール文例と書き方

各種社外案内_通知/告知メール文例と書き方一覧と関連コンテンツです。
社外案内_通知/告知メール文例一覧
--------他の社外案内_通知/告知メール文例は以下の一覧をご覧ください。--------

社外案内_通知/告知メールインデックス

関連文例&コンテンツ

2月季節/時候の挨拶

2月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
8月上旬 (季夏/残暑/残夏/残炎)の(候/みぎり)
8月中旬 (避暑/新涼/納涼)の(候/みぎり)
8月下旬 (暮夏/晩夏/秋暑/立秋/向秋)の(候/みぎり)
暑中見舞い/残暑見舞いの時期について
小暑(2016/7/7)と大暑(2016/7/22)期間を暑中と呼び、暑中見舞いはこの期間に送るのが正式ですが、 一般的には、梅雨明けから立秋(2016/8/7)まで「暑中見舞い」を送り、それ以降は「残暑見舞い」として送ることも多いようです。 なお、残暑見舞いは処暑(2016/8/23)までに送ります。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載についてsite_map