入金のお礼状(領収書送付案内)文例と書き方

入金のお礼状(領収書送付案内)文例

入金のお礼状(領収書送付案内)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、貴社におかれまして、益々ご(隆盛/清祥)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別の(ご協力/ご支援)を賜り、厚くお礼申し上げます。
さて、先日弊社からご請求(請求書No.000)いたしました○○(の代金/に関する○○費/料)、○月○日に全額での確かにご入金いただいたことをを確認させていただきました。
(早速の/お忙しい中にもかかわらず/無理を言って期限より早く)ご入金いただきましたこと、(誠にありがたく存じます(衷心よりお礼/深く感謝)申し上げます)。
つきましては、領収書を同封させていただきましたので、ご確認ください。
今後とも(末長い/倍旧の)(ご愛顧/お引き立てを賜りますようどうかよろしくお願い申し上げます。
 
末筆ながら、貴社ますますのご発展をお祈り申し上げます。
または
取り急ぎ、書中をもちまして領収書送付のご案内とお礼まで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟО部ΟО課   
ΟООΟ     

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様


12月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

12月上旬
師走の候
初冬の候
季冬の候

12月中旬
霜寒の候
寒気の候
激寒の候

12月下旬
忙月の候
歳末の候
歳晩の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について