昇進のお祝い状(担当間_客先宛)メール文例と書き方

昇進のお祝い状(担当間_客先宛)メール文例

昇進のお祝い状(担当間_客先宛)メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(ご昇進おめでとうございます/ご昇進のお祝い/○○へのご昇格お祝い申し上げます)


ΟООΟ(会社名)
ΟООΟ 様
 
株式会社○○○ ○○部 ○○です。
 
○○(さん/君)から○○(課長/様/さん)が(部長/課長/係長)(昇進/昇格)されるとお聞きしました。
ご(昇進/昇格)、(おめでとうございます/心からお祝い申し上げます。
日頃のお仕事ぶり(からしても○○に昇進なるのは/を拝見させていただいております私どもからしても○○(昇進/昇格)は)(当然のことと思っております/これまでの実績を正当に評価されたのではないかと(拝察いたし/存じ)ます)。
○○(様/さん)には、(○○として益々ご活躍される/一層のご発展を遂げられる/より高いポスト得ること、本領を発揮できる)ものと確信してます。
○○(様/課長)には、(何卒、倍旧のご(厚情/高配)/今後とも変わらずご指導、ご鞭撻/今後ともこれまで同様のお引き立て)を賜りますようお願いいたします。
(拝顔にてお祝いを申し上げるべきですが/(不躾ながら/失礼ながら)メールにて)、(まずは/取り急ぎ)お祝いを申し上げ(ます/た次第です)。
 
または
 
○○(君/さん)(主任/店長/係長/○○)に(昇進/昇格)とのこで、おめでとう(ございます)。
○○(君/さん)は、(頑張り屋/いつも真面目/仕事熱心/優秀)ですから(昇進/昇格)(も早いですね/時間の問題だと思ってました)。
○○になったら(当社の担当から外れ、一層難しい仕事をすることになる/部下の仕事もみることになる)でしょうが、(○○(君/さん)ならもっともっと(成長して/大きな仕事が任せられる/活躍できる)と思います(今以上に精進して更に偉くなって/これまで通り、仕事に励んで)ください)。
どうか○○なられても(変わらず/これまで同様)(ご指導、ご鞭撻/弊社をお引き立て)いただきますようお願いします。
取り急ぎ、ご(昇進/昇格)のお祝いまで。
 
*************************
      署名
*************************


2月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

2月上旬
厳寒の候
余寒の候
立春の候

2月中旬
残寒の候
残雪の候
晩冬の候

2月下旬
春寒の候
寒風の候
梅花の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について