通知書(停電)文例/例文と書き方

通知書(停電)文例/例文と書き方

総務からの連絡(停電)文例/例文と書き方-掲載されたビジネスメール、ビジネス文書、手紙の文例/例文はテンプレートとしてコピー&ペーストして利用いただけます。 文章は、社内か客先宛など様々な状況で書き方が異なり、状況や目的に一致する文例を提供できません。そのため当サイトの文例又は例文には文章作成の一助として多数の書き換え語句や文章を挿入してあります。状況や心情に応じて選択してご利用ください。

平成  年  月  日
総務部  ΟООΟ

(本社/ΟΟ)停電のお知らせ

Ο月Ο日(Ο曜日)О時よりО時までの間、(ОΟの電気設備点検/ΟΟ/工事)のため、(全館/ΟΟ事務所/О階が)停電となります。
それに伴い、その時間帯(は出勤/は残業が/ΟΟへの(入室/入館)が)できませんので(お知らせします/(ご承知おき/ご了解)ください)。
また、停電となる場所(の部署は/の管理者は/を管轄する方は責任をもって)(О曜日退社時/前日/時間前)に下記の準備を(しておいてください/行うよう徹底ください/お願いします) 。
 


1.パソコンなど精密機器類の電源を確実に切ること
2.サーバー等通常電源を切らない機器の対処
3.冷蔵庫の中身の整理
4.その他、停電で不都合が発生する恐れのあることの処置

以上


 
 
 
【表記方法について】
本サイトでは、手紙、はがきやビジネス文書等の紙ベースの文例又は例文は【ОΟ文例/例文】、メールは【ОΟメール文例/例文】と表記されています。また、ビジネス文書は、【ビジネス ОΟ文例/例文】、雛形は【ОΟ書式】と表記しています。

関連文例&コンテンツ

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について