総務文書>総務連絡-通知書(停電)文例と書き方

総務連絡-通知書(停電)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
総務からの連絡(停電)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成  年  月  日
総務部  ΟООΟ

(本社/○○)停電のお知らせ

Ο月Ο日(Ο曜日)○時より○時までの間、(○○の電気設備点検/○○/工事)のため、(全館/○○事務所/○階が)停電となります。
それに伴い、その時間帯(は出勤/は残業が/○○への(入室/入館)が)できませんので(お知らせします/(ご承知おき/ご了解)ください)。
また、停電となる場所(の部署は/の管理者は/を管轄する方は責任をもって)(○曜日退社時/前日/時間前)に下記の準備を(しておいてください/行うよう徹底ください/お願いします) 。
 


1.パソコンなど精密機器類の電源を確実に切ること
2.サーバー等通常電源を切らない機器の対処
3.冷蔵庫の中身の整理
4.その他、停電で不都合が発生する恐れのあることの処置

以上


 
 
 
-スポンサードリンク-

総務文書文例と書き方

各種総務文書の文例と書き方一覧と総務文書関連コンテンツです。

総務文書文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map