総務文書>総務連絡-通知書(原稿依頼)文例と書き方

総務連絡-通知書(原稿依頼)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
総務からの連絡(原稿依頼)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

平成  年  月  日
総務部  ΟООΟ

ホームページ用原稿執筆のお願い

この度、当社のホームページを作成することが決定されました。ホームページでは各部署の紹介や製品の説明を掲載いたします。つきましては、以下の事項に関しまして、平成Ο年Ο月Ο日までに各部原稿を作成し、小職に提出ください 。

1)各部の事業内容 300字程度
2)主力製品説明 各100字程度
3)製品の写真(デジカメ写真又はカタログをスキャナーで取込むこと)
4)提出形式 WORDの文書ファイルで提出のこと

なお、不明な点は、小職又は担当 山下 (電話 03-1234-5678)までご確認ください 。

以上

-スポンサードリンク-

総務文書文例と書き方

各種総務文書の文例と書き方一覧と総務文書関連コンテンツです。

総務文書文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map