合併による消滅会社事業継承案内状/案内メール 文例

合併による消滅会社事業継承案内状/案内メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

合併で消滅する会社の事業継承案内メール 文例


件名:(〇〇社と合併のご案内/〇〇社の事業継承の件)


お客様 各位
 
〇〇〇〇株式会社
〇〇部 〇〇〇〇
 
平素は格別の(ご愛顧/お引き立て)を賜り、心よりお礼申し上げます。
 
この度、弊社は〇〇〇〇株式会社(の全事業の譲渡を受ける/を吸収合併する)こととなり、令和〇年〇月〇日より旧〇〇〇〇株式会社は消滅し、その事業は〇〇〇〇株式会社の〇〇事業部が事業を継承をする運びとなりました。
 
今般の合併は、(経営の合理化ともに両社の強が生み出す相乗効果で/分散していた経営資源の統合により経営の効率化がはかられ)これまで以上にサービス向上をはかることができるものと確信しております。
 
改めて移行への手続きに関してご相談させていただきますが、〇〇〇〇株式会社との合併に伴う事業継承のご案内まで申し上げます。
 
1.合併後の名称
 〇〇〇〇株式会社
2.合併会社発足日
 令和〇年〇月〇日
3.体制
 代表取締役社長 〇〇〇〇
 取締役営業部長 〇〇〇〇
 監査役(非常勤)〇〇〇〇
4.本社住所
 〒000-0000
 〇〇県〇〇市〇〇町〇〇0-0-0
5.(代表)電話/FAX番号
 営業部
 TEL 00(0000)0000 / FAX 00(0000)0000
6.事業内容
 ・・・・・
7.(地図/ホームページ)
 URL:http://www.*******.com/
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

合併で消滅する子会社の事業継承の案内状 文例

拝啓 時下ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素より格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。
この度、〇〇〇〇株式会社と弊社子会社である〇〇〇〇株式会社機械販売は合併することとなり、令和〇年4月1日より〇〇〇〇株式会社として発足するはこびとなりました。
今般の合併は、分散していた経営資源の統合により経営の効率化がはかられ社業の更なる発展に大きく貢献するものと確信しております。
これを機に社員一同新たな決意をもって鋭意努力いたす所存でございますので、今後も倍旧のご愛顧を賜りますようお願いいたします。
甚だ略儀ではありますが、書中をもちまして合併のご挨拶を申し上げます。

敬 具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇株式会社
代表取締役社長 〇〇〇〇
取締役営業部長 〇〇〇〇
取締役総務部長 〇〇〇〇
本社
〒000-0000 〇〇県〇〇市〇〇丁〇番
電話番号 000-000-0000

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項