開店の通知書(初出店_関係者宛)文例と書き方

開店の通知書(初出店_関係者宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
開店の通知書(初出店_関係者宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

(関係各位/各 位)

拝啓 
○○の候、皆様におかれましてはますますご(健勝/壮健/清祥)のことと存じます。 平素は格別のお引き立てを賜り厚くお礼申し上げます。
さて、この度、(○○より暖簾分けをしていだたき晴れて/一念発起致しまして/私の念願であった○○料理専門店を下記のとおり開店いたします。
このような繁華街に開店できたのも、ひとえに皆様のご支援の賜物と感謝しております。
(この/かかる)うえは、ΟΟ地域で一番美味しいといわれるお店にするべく、従業員一同日々精進してまいる所存ですので、今後とも(一層のご(愛顧/高配)/ご指導ご鞭撻)を賜りますようお願いいたします。
(取り急ぎ、/略儀ながら、まずは)書中をもちましてお案内申しし上げます 。

敬 白

平成 年 月 日

○○料理 ΟΟΟΟ
代 表 ΟΟΟΟ
  〒000-0000
  ΟΟ県ΟΟ市ОΟО1-1
  電   話 000-000-0000
  ファックス 000-000-0000

-スポンサードリンク-

通知書文例と書き方

各種通知書の文例と書き方一覧と通知書関連コンテンツです。

通知書文例一覧

関連文例&コンテンツ

5月季節/時候の挨拶

5月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
5月上旬 (若葉/新緑/葉桜/立夏)の(候/みぎり)
5月中旬 (青葉/薫風/万葉/緑樹)の(候/みぎり)
5月下旬 (残春/惜春/暮春/軽暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map