飲食料金かけ支払い依頼 依頼メール 文例

飲食料金かけ支払い依頼 依頼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

飲食料金かけ支払い依頼 依頼メール 文例


件名:(昨日は、ご来店いただきありがとうございました)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
〇〇の〇〇です。
 
昨日は、(大人数での/皆様での)ご来店ありがとうございました。
 
〇〇様、先日は皆様(で当店をご利用/でお越し)いただきありがとうございました。
(昨日/先日)の料金は、下記のとおりとなっておりますので、(ご多忙中は存じますが/お手数ですが/恐れ入りますが/お忙しいかとは存じますが)お振込みの方よろしくお願い申し上げます。
また、皆様でのお越しを心よりお待ち申し上げます。
 
尚、ご入金を確認いたしましたら領収書をご送付させていただきます。
 
ご来店のお礼とご入金のお願いまで申し上げます。
 
1.〇月〇日分飲食料金
 00000円
2.振込み先
 〇〇銀行〇〇支店
 普通 000000
 〇〇〇〇
(振込み手数料は、ご負担いただきますようお願いいたします。)
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

飲食料金かけ支払い依頼(催促) 依頼メール 文例


件名:(先日はお越しいいただきありがとうございます/お支払いのお願い)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
〇〇の〇〇です。
 
先日はお越しいただきありがとうございました。
 
さて、本日ご連絡を差し上げましたのは、〇月〇日に皆様で(〇〇/当店)にお越しいただいた際のお支払いことです。
私ども(は零細でやっておりますので、/も催促するようで気が引けるのでありますが)、(お支払い/お振込み)が(ないと/あまり遅くなると)困るものですから(〇までには/至急)(お支払い/お振込み)いただ(きたく存じます/けますようお願い申し上げます)。
お支払い金額と振込み先は下記のとおりですので、何卒ご(対応/理解)いただきますようお願いいたします。
 
または
 
〇〇様には、大変ご多忙とのことでしたから失念されておれるのではと思い失礼ながらご連絡を差し上げました。
私どもの都合で申し訳ないことでありますが、私どもも月末には支払いがありますので、それまでにお振込みいただきますようお願いいたします。
 
尚、(ご連絡/本メール)と行き違いでご入金いただいておられた際には、何卒ご容赦ください。
 
取り急ぎ、お支払いのお願いまで申し上げます。
 
1.〇月〇日分飲食料金
 00000円
2.振込み先
 〇〇銀行〇〇支店
 普通 000000
 〇〇〇〇
(振込み手数料は、ご負担いただきますようお願いいたします。)
 
*************************
      署名
*************************

飲食料金かけ支払い依頼(督促) 依頼メール 文例


件名:(先日はお越しいいただきありがとうございます/お元気にされてますか/お支払いのお願い)


〇〇〇〇株式会社
〇〇部〇〇〇〇様
 
〇〇の〇〇です。
 
早速でありますが、本日ご連絡を差し上げましたのは、他でもありません、(先月から〇回ご利用/〇月〇日に皆様で当店にお越し)いただいた際のお支払いの件です。
お忙しくて振込みができないのだろうとお察ししておりますが、あまり遅くなると私どもとしても(困ります/不信感を感じざるを得ません)ので、どうかお急ぎお振込みいただますようお願い申し上げます。
 
尚、(ご連絡/本メール)と行き違いでご発送いただいておられた際には、何卒ご容赦ください。
 
取り急ぎ、お振込みのお願いまで申し上げます。
 
1.〇月〇日分飲食料金
 00000円
2.振込み先
 〇〇銀行〇〇支店
 普通 000000
 〇〇〇〇
(振込み手数料は、ご負担いただきますようお願いいたします。)
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項