お礼メール 地震お見舞い 文例,例文,書き方

お礼メール 地震お見舞い 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

お礼メール 地震お見舞い 文例(軽微_取引先宛)


件名:(お見舞いお礼申し上げます/ご心配いただき、ありがとうございます)


株式会社 ΟОΟО
(部署名/役職)ΟООΟ 様
 
(平素は、大変お世話になっております。株式会社 ΟОΟОのОΟです。
 
この度当地を襲ったОΟ地震に際して、いち早くお見舞状ばかりか(ご厚志/お心遣い/援助品)をいただき、心よりお礼申し上げます。
 
(ΟΟ様も/報道で)ご承知のとおり今回の地震では、当地は甚大な被害をもたらしましたが、(幸いにも/不幸中の幸いで/何とか)当社(の者は皆無事/は、棚の物が幾つか落ちた程度ですみまた/は大きな被害から免れました/の施設など被害は僅かですみました)。(しがしながら/とは申しましても)、最初の揺れの後、電気やガスが止まり、余震も続いていましたので、(社員たちの安全を考え/どうしようもなく)業務を一時休止しせざるを得ませんでした。
 
今はまだ(後片付けで忙しいのです/市内いたる所で混乱が見られます)が、(一日も早く/早々に/来週にも/近日中に)通常業務(ができる見込みとなりまいた/に戻すよう努力しております)ので、どうか(ご安心/今しばらくお待ち)ください。
 
(取り急ぎ/まずは)、ご報告かたがたお見舞いのお礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

お礼メール 地震お見舞い 文例(甚大_取引先宛) ▼

お礼メール 地震お見舞い 文例(親戚宛)▼

お礼メール 地震お見舞い 文例(知人宛)▼

お礼メール 地震お見舞い 文例(友達宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項