台風お見舞いお礼(友達宛) お礼メール 文例

台風お見舞い(友達宛) お礼メール 文例 - 文例は、コピーしてご利用いただけます。 文例中には、文章作成に役立つよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句や文章を選んでご利用ください。

台風お見舞いお礼 お礼メール 文例(軽微_友達宛)


件名:(お見舞いありがとう m(_ _)m/お陰様で被害はなかったよ/(俺/私)は大丈夫だよ)


〇〇〇〇 (君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
お見舞いのメールありがとう。
(君/〇〇君)にまで心配かけてしまったね。
 
今回の台風は、ここに〇年住んでるけど、これまで経験したことのないくらいの威力で、 家の周辺も台風の風で(グチャグギャになって/あちこちの家が壊れてたりして)て、 (後片付けに時間かかりそうだ/まだまだ普段の生活に戻れそうもない)けど、 (何とか/幸い)(私たち/我が家/俺の家族) (には大きな被害はなかった/はみは無事だった/は窓ガラスが割れたくらいで大した被害ではなかった) (から/んで)、安心してくれ。
 
(君/〇〇君)には、(やきもきしてただろうに/心配させてたの)に (お礼/連絡)が遅れて悪かったね。 ここの片付けが終わって落ち着いたら 改めて電話でもするよ。
 
まずは、無事の報告とお見舞いのお礼まで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例一覧

台風お見舞いお礼 お礼メール 文例(甚大_友達宛)


件名:(お見舞いのお礼/心配かけて申し訳ない/やっと少し片付いたよ)


〇〇〇〇 (君/さん)
 
〇〇の〇〇です。
 
お見舞いを送ってくれて(ありがとう/助かるよ。本当にありがとう)。
 
今度の台風〇号は(ものすごい威力/これまで経験したことないくらい凄い暴風雨)で、 我が家も(床上浸水して/瓦や窓カラスが割れてしまい)(数日は住める状況じゃなかった/今もまだ住める状況じゃないよ/その後片付けを今も続けてるよ/我が家に戻れず近くの親戚宅に身を寄せている状況だよ)。
 
でも、(やっと/今週に入って何とか)(家に戻れる目処が立ったから/片付けもひと段落したから/瓦や窓の修理も終わったから)少し安心しているところだ。 だからもう大丈夫だから心配しなくていいよ。
 
そんな状況だったんで、お礼が遅れてしまったけど、(すまなかったな/勘弁してくれな)。
 
完全に元の生活に戻ったら、 また連絡するけど、取り敢えずはお見舞いのお礼まで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営組織/業務案内免責事項