暑中見舞い兼お中元の送付状(親戚宛)メール文例と書き方

暑中見舞い兼お中元の送付状(親戚宛)メール文例

暑中見舞い兼お中元の送付状(親戚宛)_メール文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。
件名:(暑中お見舞い申し上げます/暑いですが(いかがお過ごしですか/元気にしてますか?)/お中元をお送りしました/○○の○○です)


(ΟО(様/さん)/ΟО(叔父/叔母)様/お(姉/兄)様)
 
○○の○○です。
 
暑中お見舞い申し上げます。
 
ΟО(叔父/叔母)方には、お元気(そうで何よりです/にされているとのことで、安心いたしております)。
 
(私ども家族○人みんな元気に暮らしています/(私は/僕は/夫婦ともども)元気にしております)。
 
いつも(美味しい(野菜/○○)をお送り/何かとお心遣い)いただいておりますので、(気持ばかりの品/ささやかではありますが○○)を(お送り/○○デパートからお送り/宅急便でお送り)(しました/いたしました)。(どうぞ皆様でお召し上がり/ご笑納/遠慮なくお受け取り)ください(ませ)。
 
暑い日が続きますので、(皆さん/(叔父/叔母)様をはじめご家族の皆様方には)(くれぐれもご自愛くださいませ/身体に気を付てお過ごしください)。
 
または
 
お(姉/兄)様には、何かとお心遣いをいただき感謝いたしております。
 
(私は/私どもは/こちらは/私たち家族は)(みんな)元気にしております。(特に長男○○は、○○に熱中していて真黒に日焼けしています/○○は、来年の受験に向けて夏期講習に通い勉強に本腰を入れ始めました/[又は、近況報告を書く])。
 
(日頃より/いつも)お心遣いいただきておりますので、(感謝の気持を表したく、/気持ばかりではありますが)(お中元の品/○○の○○)を(お送り/○○デパートからお送り/宅急便でお送り)いたしましたので、(ご笑納/遠慮なくお受け取り)ください(ませ)。
 
そちらは、節電を呼びかけているようですが、くれぐれも無理をなさらずお過ごしください。
 
または
 
ΟО(叔父/叔母)のお加減がここのところ(安定している/良い)とのとのことで、私どももまずは安心しております。
 
お世話になったにもかかわらず(お伺できません/ご機嫌伺いにもいませんで申し訳ないのです)が、(皆様/(お父様/お母様)をはじめご家族の皆様方)には、(くれぐれもご自愛くださいませ/お身体に気を付けてお過ごしください)。
 
暑さ厳しい折ですので、冷やして食べられる(お素麺/○○)を(お送り/○○デパートからお送り/宅急便でお送り)いたしました。(皆さんでお召し上がり/お受け取り)ください(ませ)。
 
(中々お伺い/帰省)もできませんでしたので、不躾ながらメールにて暑中ご機嫌伺いを申し上げました。
または
メールで(申し訳ありませんが/失礼ながら)、暑中(見舞い/のご機嫌伺い)(まで/を申し上げます)。
 
平成○年盛夏
 
*************************
      署名
*************************


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

11月上旬
深秋の候
落葉の候
暮秋の候

11月中旬
晩秋の候
霜秋の候
向寒の候

11月下旬
冷雨の候
霜寒の候
初雪の候

暑中見舞/残暑見舞/お中元送り状メール文例と書き方

各種暑中見舞/残暑見舞/お中元送り状メール文例と書き方一覧と関連コンテンツです。
ProPortal文例集 homepolicy運営組織/業務案内免責事項文例の転載について