社内申請>兼業許可願い文例と書き方

兼業許可願い文例

兼業許可願い文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

        殿

提出日 平成  年  月  日
氏  名             印

兼業許可願い

1.所   属

2.兼業先
  会社名
  〒
 
  電話番号
 
3.兼業先の職務内容
例)農業
4.兼業先の給与の有無
 □ 有  □ 無
5.兼業先の勤務曜日/時間
例)不定期、農繁期以外、会社の休日/祝日
6.兼業が本務に与える影響
例)影響なし。
7.兼業をするに至った特段の理由
例)主たる働き手のΟΟがΟΟで耕作ができなくなったが、 農地を維持していくのに耕作を継続する必要があるため。


備  考
 
□兼業先が会社の場合、会社概要を説明する書類を添付のこと。


9月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

9月上旬
初秋の候
新秋の候
新涼の候

9月中旬
白露の候
爽秋の候
秋晴の候

9月下旬
涼風の候
秋冷の候
孟秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について