内定取り消通知 文例,例文,書き方

内定取り消通知 文例,例文,書き方-時候の挨拶文や文例/例文/書式,テンプレートはコピー&ペーストして利用いただけます。 その多くの文例,例文には、置き換え語句や意味の異なる文章や文言が入っています。自身の状況や心情に合った文言を選択や変更をして利用ください。

内定辞退の受理(留年)メール文例


件名:(内定取り消し通知書/内定辞退受理の件/内定取り消しの件)


ОΟОΟ(様/殿)
 
ОΟ株式会社 (人事部/ΟΟ)のОΟ(です/と申します)。
 
早速ながら、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)より、本年度(大学/専門学校/学校)を卒業ができない状況と(なり、内定の辞退を申し出られたのを受けて/なったとの連絡を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を取り消させていただきます。
 
弊社としては、当初より(大学/学校)を恙無く卒業されることを採用の要件としておりましたため、その要件に適合しないままでの採用は見送らざるを得ませんことを、ご理解いただきたく存じます。
または
誠に(残念でなりません/遺憾ではあります)が、卒業ができないことによる内定の辞退であり、やむを得ないと判断(いたしました/し、(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました)。
 
なお、正式な内定取り消し通知は(内容証明郵便にて送付/郵送)いたしますので、ご査収ください。また、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)は当社にて破棄いたしますことをご了解ください。
 
(まずは/取り急ぎ)、内定辞退へのご回答まで。
 
*************************
      署名
*************************

関連文例/例文一覧

内定辞退の受理(病気等)メール文例


件名:(内定取り消し通知書/内定辞退の(承諾/受諾)の件/内定取り消しの件)


ОΟОΟ(様/殿)
 
ОΟ株式会社 (人事部/ΟΟ)のОΟ(です/と申します)。
 
(標題の件/早速ながら)、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)より、(病気/怪我/療養)のため(新年度/春/入社予定日)から就業が困難な状況と(なり、内定の辞退を申し出られたのを受て/なったとの連絡を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を(取り消させていただくこととなりました/取り消す決定がなされましたことをここに通知します)。
 
弊社としても誠に(残念でなりません/遺憾ではあります)が、(長期療養を要する(ご病気/お怪我)/就業が困難な状況)であればやむを得ないことと判断(いたしました/し、(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました)。
または
弊社としては新年度より就業いただくことを採用の要件としておりましたため、(Оヶ月もの間就業できない/当面就業が困難な状況では)採用を見送らざるを得ません。何卒、ご理解の程宜しくお願いいたします。
 
(なお、正式な内定取り消し通知は(内容証明郵便にて送付/郵送)いたしますので、ご査収ください/つきましては、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)は当社にて破棄いたしますことをご了解ください)。
 
末筆ではありますが、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)におかれましては、(一日も早くご回復されますことを/今後のご活躍を)心よりお祈り申し上げます 。
または
(まずは/取り急ぎ)、内定辞退へのご回答まで。
または
(略儀ながら、メールにてご通知申し上げます/まずはメールにてご通知いたした次第です)。
 
*************************
      署名
*************************

内定取り消通知(会社都合)メール文例


件名:(内定取り消し通知書/内定者の皆様への重要な(ご通知/お知らせ)/内定取り消しの件)


内定者の皆様へ
または
ОΟОΟ(様/殿)
 
ОΟ株式会社 (代表取締役社長/人事部/ΟΟ)のОΟ(です/と申します)。
 
(時下/(ОΟ/内定者の)様には)、益々ご(清栄/健勝)のことと(存じます/お慶び申し上げます)。
 
さて、(皆様ご承知のとおり/多くの皆様がご存知のとおり/突然のことではありますが)、(先般/先日/先頃)、弊社が(経営破綻状態に陥っている/不渡りを出した/裁判所へ(民事再生/破産)手続きの申立てをした)と(の報道がな/の記事が新聞に掲載/信用調査会社からの情報が流され)されました。
この(こと/報道/情報)は事実であり、(現状では会社の存続しら危ぶまれる状況です/会社の存続を断念せざるを得ない状況となりました/業務を続行することが困難な状況となっております)。
 
この度のことは、(未曾有の震災/皆様ご周知のОΟ事故/先般の不祥事/ΟΟ/世界的金融危機)が(原因で業績悪化を招いたためではありますが/引き金となったとはいえ)、(私ども経営陣/弊社)の不徳のいたすところであり弁解の余地もありません。
 
弊社としても(可能であれば/状況が許せば)事業を継続したいのは山々ではありますが、現状では叶いません。
または
弊社としては、今なお事業を継続するために全力を上げて取り組んでいる最中ではありますが、(先行きは不透明です/甚だ困難な状況となっています)。
 
(このような状況で/これにより)(来春の採用を内定しておりました方々/未来のある皆様方)を採用すること(は困難との判断をいたし、内定を取り消させていいただきたく、ご通知いたしました/ができなくなり、ご通知いたした次第です)。
 
(ご迷惑/これにより多大なご負担)をおかけします皆様には、(衷心より/心より/深く)お詫び(申し上げます/いたしますとともに、ご(理解/了承)いただけますようお願い申し上げます)。
 
なお、正式な内定取り消し通知は(内容証明郵便にて送付/郵送)いたしますので、ご査収ください。
または
つきましては、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)は弊社にて破棄いたしますことをご了解いただきたく存じます。
 
末筆ではありますが、今後の(ОΟ(様/君/さん)/皆様)のご活躍を心よりお祈り申し上げます 。
または
(略儀ながら/まずは/取り急ぎ/失礼ながら)、メールにてのご通知、ご容赦ください/まずはメールにてご通知いたした次第です)。
 
*************************
      署名
*************************

内定辞退の受理(内定辞退)メール文例


件名:(内定辞退の(承諾/受諾)の件/内定取り消し通知書/内定取り消しの件)


ОΟОΟ(様/殿)
 
ОΟ株式会社 (人事部/ΟΟ)のОΟ(です/と申します)。
 
(標題の件/早速ながら)、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)よりの(内定辞退の申し出を受けまして/内定辞退通知を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を取り消す決定がなされましたことをここに通知します。
 
弊社としましたも(誠に遺憾ではあります/採用選考には(多大な労力/多くの時間)を費やしましたので残念ではあります)が、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)(の意思を尊重して(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました/よりの申し入れであればやむを得ないと判断いたしました)。
 
(なお、正式な内定取り消し通知は(内容証明郵便にて送付/郵送)いたしますので、ご査収ください。
または
つきましては、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)は当社にて破棄いたしますことをご了解ください。
 
末筆ではありますが、今後の(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)のご活躍を心よりお祈り申し上げます 。
または
(まずは/取り急ぎ)、内定辞退へのご回答まで。
 
*************************
      署名
*************************

内定取り消通知(留年)文例

ОΟОΟ(様/殿)

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟОО
代表取締役社長 ΟООΟ
または
人事部長 ΟООΟ

内定取り消の通知

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)より、本年度(大学/専門学校/学校)を卒業ができない状況と(なり、内定の辞退を申し出られたのを受けて/なったとの連絡を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を(取り消させていただきます/取り消す決定がなされましたことをここに通知します)。
弊社としては、当初より(大学/学校)を恙無く卒業されることを採用の要件としておりましたため、その要件に適合しないままでの採用は見送らざるを得ませんことをご理解いただきたく存じます。
 
または
 
誠に(残念でなりません/遺憾ではあります)が、卒業ができないことによる内定の辞退であり、やむを得ないと判断(いたしました/し、(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました)。
 
なお、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)(を同封いたしますので、ご査収ください/は当社にて破棄いたしますことをご了解ください)。
 
ОΟ様におかれましては、今後とも学業に励まれ、より一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます 。
または
(まずは/取り急ぎ)、内定取り消しのご通知まで。
または
略儀ながら、書面にてご通知申し上げます。

敬 具

内定取り消通知(病気等)文例

ОΟОΟ(様/殿)

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟОО
代表取締役社長 ΟООΟ
または
人事部長 ΟООΟ

内定取り消の通知

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)より、(病気/怪我/療養)のため(新年度/春/入社予定日)から就業が困難な状況と(なり、内定の辞退を申し出られたのを受て/なったとの連絡を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を(取り消させていただくこととなりました/取り消す決定がなされましたことをここに通知します)。
弊社としても誠に(残念でなりません/遺憾ではあります)が、(長期療養を要する(ご病気/お怪我)/就業が困難な状況)であればやむを得ないことと判断(いたしました/し、(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました)。
または
弊社としては新年度より就業いただくことを採用の要件としておりましたため、(Оヶ月もの間就業できない/当面就業が困難な状況では)採用を見送らざるを得ません。何卒、ご理解の程宜しくお願いいたします。
 
なお、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)(を同封いたしますので、ご査収ください/は当社にて破棄いたしますことをご了解ください)。
 
末筆ではありますが、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)におかれましては、(一日も早くご回復されますことを/今後のご活躍を)心よりお祈り申し上げます 。
または
(まずは/取り急ぎ)、内定取り消しのご通知まで。
または
略儀ながら、書面にてご通知申し上げます。

敬 具

内定取り消通知(会社都合)文例

内定者の皆様へ
または
ОΟОΟ(様/殿)

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟОО
代表取締役社長 ΟООΟ

内定取り消の通知

拝啓 (時下/(ОΟ/内定者の)様には)、益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、(皆様ご承知のとおり/多くの皆様がご存知のとおり/突然のことではありますが)、(先般/先日/先頃)、弊社が(経営破綻状態に陥っている/不渡りを出した/裁判所へ(民事再生/破産)手続きの申立てをした)と(の報道がな/の記事が新聞に掲載/信用調査会社からの情報が流され)されました。
この(こと/報道/情報)は事実であり、(現状では会社の存続しら危ぶまれる状況です/会社の存続を断念せざるを得ない状況となりました/業務を続行することが困難な状況となっております)。
この度のことは、(未曾有の震災/皆様ご周知のОΟ事故/先般の不祥事/ΟΟ/世界的金融危機)が(原因で業績悪化を招いたためではありますが/引き金となったとはいえ)、(私ども経営陣/弊社)の不徳のいたすところであり弁解の余地もありません。
弊社としても(可能であれば/状況が許せば)事業を継続したいのは山々ではありますが、現状では叶いません。
 
または
 
弊社としては、今なお事業を継続するために全力を上げて取り組んでいる最中ではありますが、(先行きは不透明です/甚だ困難な状況となっています)。
 
(このような状況で/これにより)(来春の採用を内定しておりました方々/未来のある皆様方)を採用すること(は困難との判断をいたし、内定を取り消させていいただきたく、ご通知いたしました/ができなくなり、ご通知いたした次第です)。
(ご迷惑/これにより多大なご負担)をおかけします皆様には、(衷心より/心より/深く)お詫び(申し上げます/いたしますとともに、ご(理解/了承)いただけますようお願い申し上げます)。
 
(なお/つきましては)、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)(を同封いたしますので、ご査収ください/は当社にて破棄いたしますことをご了解ください)。
 
末筆ではありますが、今後の(ОΟ(様/君/さん)/皆様)のご活躍を心よりお祈り申し上げます 。
または
(まずは/取り急ぎ)、内定取り消しのご通知まで。
または
略儀ながら、書面にてご通知申し上げます。

敬 具

内定辞退受理通知 文例

ОΟОΟ(様/殿)

令和Ο年Ο月Ο日
株式会社ΟОО
代表取締役社長 ΟООΟ

内定辞退受理通知署

拝啓 時下ますますご清祥のこととお慶び申し上げます。
(さて/早速ながら)、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)よりの(内定辞退の申し出を受けまして/内定辞退通知を受けて(社内で/関係部署と/取締役会で)慎重に検討した結果)、令和Ο年Ο月Ο日付でご連絡した採用内定を取り消す決定がなされましたことをここに通知します。
弊社としましたも(誠に遺憾ではあります/採用選考には(多大な労力/多くの時間)を費やしましたので残念ではあります)が、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)(の意思を尊重して(申し入れを承諾/辞退届けを受諾)いたすこととなりました/よりの申し入れであればやむを得ないと判断いたしました)。
なお、これまでお預かりしました(提出書類/履歴書等)(を同封いたしますので、ご査収ください/は当社にて破棄いたしますことをご了解ください)。
末筆ではありますが、(ОΟ(様/君/さん)/貴殿)におかれましては、(一日も早くご回復されますことを/今後のご活躍を)心よりお祈り申し上げます 。
または
取り急ぎ、内定(取り消し/辞退受理)のご通知まで。

敬 具

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項