お礼メール 就職でお世話になったお礼 文例,例文,書き方

お礼メール 就職でお世話になったお礼 文例,例文,書き方-当サイトの文例/例文や書式、テンプレート等は、コピー&べーストして使用にただけます。 その多くの文例,例文には、書き換えの語句や意味合いの違う文章が入っています。ご自分の実状や心境に合った表現を選択や変更してご利用ください。

お礼メール 就職でお世話になったお礼 文例(助言/目上の方宛)


件名:((ご助言/貴重なお話し)ありがとうございました)


ΟО(様/さん)
 
(ОΟ大学ОΟ学部О年 /ΟΟの)ОΟです。
 
昨日は、(貴重なご助言を/(ОΟ業界/ΟΟ)のことのことをご教示)いただき、ありがとうございました。
 
昨日までОΟ業界へ進むことに関して迷いがあり、決めきれずにいましたが、ОΟ(様/さん)(が後押ししていただいたので/よりお聞きしたお話しで)第一志望をОΟ業界にすることにしました。
または
就職活動は初めてのことで、どのような心がまえで挑むべきか不安でいっぱいでしたが、ОΟ(様/さん)の(ご助言/アドバイス)で(少し気が楽になりました/吹っ切れました)。
または
ОΟ(様/さん)が、いうとおり(考えが甘かったと/ここでどの方向に進むかで自分の人生が変わる大きな岐路であることに今更ながら)(気づかされ、(昨晩/もう少し真剣に)自身の(適性/やりたいこと/進路)を考(えてみました/ることにしました)。
 
今回の(ご助言/アドバイス)を(胸に/忘れず/糧に/ΟΟにして)内定を勝ち取るまで(鋭意努力します/頑張りたいと思います)ので、ご迷惑で(しょうが/なければ)今後とも(ご指導/ご相談に乗って)いただ(ければ幸いです/きますようお願いいたします)。
 
取り急ぎ、昨日のご助言のお礼まで申し上げます。
 
*************************
      署名
*************************

- ▼ [クリック-表示/非表示] -

お礼メール 就職でお世話になったお礼 文例(助言/先輩宛)▼

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項