お世話になったお礼(中途の就職_知人宛)文例と書き方

お世話になったお礼(中途の就職_知人宛)文例

お世話になったお礼(中途の就職_知人宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

前略 ○○(さん/君/様)、お元気(ですか/でしょうか/にされてますでしょうか)。
または
前略 ○○(さん/君/様)、(僕/私)の(就職/仕事)(の件では/先のことで)(本当にお世話になりました/お世話になり、ありがとうございました)。
 
(先日連絡したように/お蔭さまで)(就職できました/内定をもらい○月から採用となりますた/先方から来週から来てくれと連絡がありました)。
これも○○(さん/君/様)が、(いといろアドバイスしてくれた/○○を紹介してくれた/先方に口(利き/添え)をしてくれた)(おかげ/からだ)と、感謝しています。本当にありがとうございました。
(入社したら○○(さん/君/様)の顔を潰さないように/折角、○○(さん/君/様)に助けられて入ったところですから)(一生懸命/真面目に)頑張り(ます/たいと思っています)。
(もし、良ければ都合の良い時に/こちらが少し落ち着いたら)(お酒を飲みにいきましょう/近況報告でもさせてください)。
(取り急ぎ、/まずは、/改めて)お礼まで(申し上げます)。
 
または
 
(この前は/就職の件では)、○○(さん/君/様)には(お口添え/ご推薦)をしていただき、ありがとうございました。
お蔭さまで○○社(から内定をもらいました/へ入社が決まりました)。改めて、厚くお礼申し上げます。
入社しましたら○○(さん/君/様)(のへの恩に報いるためにも/に恥をかかせぬよう)(一生懸命勤たいと思い/努力し)ますので、これからもどうかよろしくお願いします。
取り急ぎ、お礼とご報告まで申し上げます。

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について