お世話になったお礼(新卒の就職_親戚宛)文例と書き方

お世話になったお礼(新卒の就職_親戚宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
お世話になったお礼(新卒の就職_親戚宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 春陽の候、(叔父様/○○様)は益々ご(健勝/壮健)のことと、お慶び申し上げます。
さて、私の就職にあたり(叔父様/○○様)には、大変お世話になり、心よりお礼申し上げます。
お蔭様で○○社に(入社いたしまた/内定をいただくことができました)。本当にありがとうございました。
このうえは、(叔父様/○○様)(のご恩に報いるためにも/のお口添えに恥じぬよう)精一杯努力しますので、今後ともご指導いただきますようお願い申し上げます。
 
または
 
前略 (叔父様、お元気でしょうか/叔父様方には、皆様お元気(そう/とのこと)で何よりです)。
さて、先日お電話でもご報告しましたが、○○社より内定をいただくことができました。今回の内定は、(叔父様/○○様)の(お口添え/お力添え/ご推薦)あってこことと、心から感謝してます。
本来ならお伺いしてお礼を申し上げるべきですが、取り急ぎ一言お礼を申し上げたく、筆をとりました。本当にありがとうございました。
(これでなんとか/晴れて)、来春より社会人と(なれることとなりましたが/りますが)、(今後とも変わらね/末長く)ご指導いただきますようお願い申し上げます。
 
略儀ながら書中をもちまして、お礼方々ご(報告/挨拶)まで申し上げます。
または
(遠方/○○)のためお伺いしてお礼を申し上げることができませんで、(不躾ですが/申し訳ないのですが/略儀ながら)(書中にて/お手紙で)お礼申し上げます。

(敬 具/早 々)

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

ΟООΟ様

-スポンサードリンク-

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

関連文例&コンテンツ

3月季節/時候の挨拶

3月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
3月上旬 (弥生/早春/浅春)の(候/みぎり)
3月中旬 (軽暖/春暖/春分)の(候/みぎり)
3月下旬 (陽春/春色/萌芽)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map