お世話になったお礼(中途の就職_元上司宛)文例と書き方

お世話になったお礼(中途の就職_元上司宛)文例

お世話になったお礼(中途の就職_元上司宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○(部長/課長/様)には、益々ご(健勝/壮健)のこととお慶び申し上げます。
または
拝啓 ΟΟの候、○○(部長/課長/様)におかれましては、(ご元気そうで/ご息災でお過ごしのことと、)何よりに存じます。
 
さて、この度は、私の○○社への就職の際しまして、(多大なご尽力/お口添え/ご推薦)を賜り、(心より/衷心より)お礼申し上げます。
(○月より○○社へ入社することとなりました/(晴れて/何とか/お蔭さまで)○○社への就職が決まりました)。○○(様/部長)には、ご迷惑をおかけしたにもかかわらず、このようなご温情まで賜り、深く感謝いたしております。
このうえは、○○(様/部長)(のご恩に報いるためにも/のお口添えに恥じぬよう)(一生懸命/一意専心)で勤めてたいと存じますので、何卒、今後ともご指導いただきますようお願い申し上げます。
本来ならお伺いしてお礼を申し上げるべきですが、(まずは/遠方でもり/ご多忙中と存じまして)甚だ略儀ながら、書中をもちましてお礼とまで申し上げます。
 
または
 
さて、先日ご報告いたしまたとおり、○○社に(就職することになりました/入社できました)。心よりお礼申し上げます。
○○社は、私が希望していた○○ができるとのことで、大変嬉しく思っております。それもことも○○(様/部長)の(ご口添え/ご配慮)のお蔭てであることを肝に銘じ、精一杯努力しまいる所存であります。
○○(部長/課長/様)(の益々のご活躍をお祈りしますとともに/にはご迷惑でなければ、/には会社は変わりますが、)今後とも変わらぬご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
甚だ略儀ながら、書中をもちましてお礼とまで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様


10月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

10月上旬
仲秋の候
爽秋の候
清秋の候

10月中旬
秋冷の候
秋麗の候
菊花の候

10月下旬
秋霜の候
錦秋の候
紅葉の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について