お世話になったお礼(退職後転職_上司宛)文例と書き方

お世話になったお礼(退職後転職_上司宛)文例

-スポンサードリンク-
-スポンサードリンク-
お世話になったお礼(退職後転職_上司宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、○○(部長/様)には、益々ご(健勝/活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。
 
○○(部長/課長)には、(この度のことで何かとご配慮を賜り、誠にありがたく存じます/私のことで多大なご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした)。
または
(実は/事前にお話しすることもできませんでしたが/先日お話したしましたが)、この度、(一身上の都合により/熟考した結果/兼ねてより考えたいたことですが/○○で)退社いたしました。
 
○○(部長/課長)の下で○年もご指導いただき感謝するとともにそのご恩にお応えできませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。
今後は、○○(部長/課長)より教わったことを(胸に/肝に銘じ)(次の場所で更なるステップアップを図る所存であります/努力してまいります)。
または
○○(部長/課長)には在職中、公私共々(一方ならぬ/格別の)ご厚情を賜り、心より感謝いたしております。(退職後は、○○社に入社することになってます/念願であつた○○の○○させてさせてもらえることとなってます/今は、(○○分野の会社への/地元○○へ帰り)就職活動をしておりますが、次の就職先が決まりましたら改めてご報告とご挨拶をさせていただきます)。
 
(これからは、/新たな場所で)(心機一転新たな気持ちで/○○部長からご指導いただいたことを肝に銘じ、)一層の努力をしてまいる所存ですので、これからも変わらぬご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
または
(ご迷惑でなければ、/○○部長には、どうか)(今後とも変わらぬ/今後はビジネス抜きで)ご(交誼/厚情)を賜(れれば幸いに存じます/りますようよろしくお願いいたします)。
 
(略儀ながら/取り急ぎ)、書中をもちまして在職中のお礼まで申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

〒000-0000 ΟΟ県ΟΟ町100番1号
電話番号 000-000-000
(株式会社 ΟООΟ)
ΟООΟ

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様

-スポンサードリンク-

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

関連文例&コンテンツ

4月季節/時候の挨拶

4月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
4月上旬 (花冷え/桜花/春爛漫)の(候/みぎり)
4月中旬 (春粧/春陽/仲春)の(候/みぎり)
4月下旬 (春暖/春日/晩春)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載についてsite_map