常客/お得意様へのお礼状(料亭/レストラン)文例と書き方

常客/お得意様へのお礼状(料亭/レストラン)文例

常客/お得意様へのお礼状(料亭/レストラン)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 (○○な季節を迎え○○なこの頃/○○とはいえまだだだ(暑さ/寒さ)厳し折、ΟΟ様には、益々ご(健勝/活躍)のことと存じます。
または
拝啓 ΟΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/活躍/清栄)のこととお慶び申し上げます。平素は、格別のご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。
 
また、先日もご接待の場として当店をお選びいただき、誠にありがとうございます。
または
また、先日は、ご(同僚/家族)の皆さんとお越しいだだきましたこと、重ねてお礼申し上げます。
または
また、私どものお店をごひいきにしていただけ、(誠に光栄に存じます/心より感謝申し上げます)。
 
今回(お召し上がりいただいた/ご注文を承りました)○○のコースは、(当店自慢の○○を使用した○○です/当店のこだわりである○○で○○した/○○しか手に入らない希少な食材をふんだんに使った○○でした)が、(ΟΟ様に気に入っていただき大変ありがたい限りです/皆様にお褒めのお言葉を賜り、(恐縮に存じます/ありがたく存じます)/舌の肥えたΟΟ様から美味しいとお褒めをいただき、感無量であります)。
または
今回は、(料理長/当店お勧めの/季節の食材をふんだんに使った)○○コースをお召がっていただけましたが、(お気に召したいただけましたでしょうか/お口に合われましたか)。
または
食事の終わりに(舌の肥えたΟΟ様よりお褒めに/美味しかったとの)お言葉を頂戴し、(この上ない光栄に存じます/料理人冥利に尽きます)。
または
お帰りの際に(ねぎらいの/美味しかったとの)お言葉をかけるをかけていただき、より一層、精進を重ねないといけないと(改めて/強く)心に銘じた次第です。
 
(今後とも/ΟΟ様には、今後とも)末長いご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。
または
なお、来月からは、○○を中心とした○○コースもご提供してまいりますので、(是非ともそれもお召し上がりいただければ、光栄です/近くにお立ち寄りの折には、是非とも足をお運びくだださい)。
または
(そろそろ、忘年会の時期を迎えますが/新年度も間近となり、歓送迎会もあるかと存じますが)、その折には、(是非とも/よろしければ)当店(にご用命/を利用)いただければ(幸甚/幸い)に存じます。
 
ΟΟ様(方)には、今後とも末長いご愛顧を賜りますようよろしくお願い(いたします/します)。
ΟΟ様(方)には、スタッフ一同またのご来店を心からお待ち申し上げます。
または
またのお越しを心よりお待ち申し上げております。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

(レストラン/料亭) ΟООΟ
代表 ΟООΟ/スタッフ一同     

 ΟООΟ様
または
 ΟООΟ様
  ご一同様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について