お世話になったお礼(転勤_取引先宛)文例と書き方

お世話になったお礼(転勤_取引先宛)文例

お世話になったお礼(転勤_取引先宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 ΟΟの候、ΟΟ様におかれましては、益々ご(健勝/活躍/清祥)のこととお慶び申し上げます。
この度の○○転勤に際しまして(ご多忙中にもかかわらずお見送りにまできていただき/(身に余る(励まし/激励)のお言葉を頂戴し、)(恐縮しております/ありとうごさいました)。
ΟΟ様にはΟΟ支店在勤中、公私共々(一方ならぬ/格別の)ご厚情を賜り心より感謝いたしております。貴社をご担当させていただいた○年間(で営業マンとしての経験を積ませていただきました/は、格別の(ご高配/お引き立て)を賜り、)、(大過なく勤め上げることが/(順調/無事)に職務を全う)できました。
 
(これからは/このうえは)、(心機一転新たな気持ちで/皆様からご指導いただいたことを肝に銘じ、)一層の努力をしてまいる所存ですので、今後とも倍旧のご(交誼/厚情)を賜りますようお願い申し上げます。
または
また、ΟΟ様には、(何かとご指導いただいたおかげで営業マンとして成長でき感謝しております/仕事以外にも懇意にしていただいたおかげで○○(地名)での良い思い出が沢山できましたことを(嬉しく/幸せに)思っております)。
勤務地が遠くはなりましたが、今後とも変わらぬご(交誼/厚情)を賜りますようよろしくお願いいたします。
 
(改めまして/(略儀ながら/取り急ぎ)、書中をもちまして)お礼申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟООΟ

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について