お世話になったお礼(転勤_同僚/部下宛)文例と書き方

お世話になったお礼(転勤_同僚/部下宛)文例

お世話になったお礼(転勤_同僚/部下宛)文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

ΟООΟ(君へ/さんへ)

前略 ○○(君/さん)(頑張ってるようですね。何よりです/(僕/私)の(転勤/○○への赴任)に際して、(わざわざ見送りにまで来てくれてありがとうございました/盛大な送別会ありがとう)。
 
○○(支店/部)で過ごした○年は、(○○君をはじめ皆さんに大変お世話になりまいた。本当にありがとう/良い(仲間/同僚)に恵まれてとても充実した時間を過ごすことでき、皆さんに感謝してます)。
または
急なこととはいえ、○○君(には/をはじめ皆に)お世話になったにもかかわらず、(きちんとお礼も言えずみませんでした/十分な引き継ぎもできず、申し訳なく思ってます)。
または
(実は/突然ですが)、(急に/今度の人事異動で)○○への転勤となることになり○日付けで○○に赴任しまたした。ばたばたして○○(君/さん)に挨拶もできなくてすみませんでした。
 
(転勤/赴任)(する/した)○○は、(厳しいところ/長閑な場所)ですが、(○○で皆と頑張った経験を生かして/緊張感をもって)今まで以上に努力して(業績を上げてまた○○に戻りたいと/いきたい)と思ってます。(君たち/皆さん/○○君)も(私が戻るまで/体にだけは気をつけて)頑張ってくださいね。
または
○○では、(心機一転新たな気持ちで頑張ろう/これまでの経験を生かして、実績を上げたい)と思ってます。少し場所が離れるますが、今後とも(同期として/○年間一緒に仕事をしたよしみで)よろしくお願いします。
 
○○(君/さん)(も体に気を付けて頑張ってください。取り急ぎ、お礼まで/の益々の活躍を祈っときます)。
または
(改めまして/取り急ぎ)、○○在任中のお礼と挨拶まで。

早 々

平成Ο年Ο月Ο日

ΟООΟ


8月時候の挨拶

[時候の挨拶/結び]

8月上旬
避暑の候
新涼の候
納涼の候

8月中旬
残炎の候
残暑の候
残夏の候

8月下旬
暮夏の候
晩夏の候
向秋の候

ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について