協賛/賛助会員入会のお礼状文例と書き方

協賛/賛助会員入会のお礼状文例

協賛/賛助会員入会のお礼状文例と書き方-掲載文例/例文はテンプレートとしてそのままWord(ワード),EXEL(エクセル),一太郎/メールにコピーしてご利用いただけます。 文例中に括弧で括られた語句または文章は、ご自身の状況や心情に応じて選択してください。

拝啓 (時下/ΟΟの候、貴社ますます)ご(隆盛/清栄)のこととお慶び申し上げます。
さて、(この度は、私ども主催の「○○」にご協賛いただけるとのことで/貴社におかれましては、私の○○の賛助会員にご入会いただきましたこと、)厚くお礼申し上げます。
 
私ども○○会は、○年に○○の支援を受けて設立され、その間多方面からのご支援とご協力で(○○/社会福祉活動)に取り組み、(地域社会の○○に大きな役割を果たすまでになりました/行政とも連携して活動を行うまでに発展してまいりました/多くの方から評価されうようになりました)。
つきましては、賛助会員の皆様へは、私どもより(最新の情報/○○)をお届けするとともに、各種○○、その他の催し事へご案内をさし上げます。
今後(末長く/更なる)ご支援賜りますようお願い申し上げます。
 
または
 
ご承知のとおり、今回開催する○○は、貴社をはじめ地域の皆様に支があって開催できるもの(イベント/○○)です。
つきましては、開催までにその企画や運営に関して貴社にはご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。
 
(取り急ぎ/まずは)、書中をもって、ご入会御礼のご挨拶を申し上げます。

敬 具

平成Ο年Ο月Ο日

株式会社 ΟООΟ
ΟО部ΟО課   
ΟООΟ     

株式会社 ΟООΟ
  (役職) ΟООΟ様

お礼状文例と書き方

各種お礼状の文例と書き方一覧とお礼状関連コンテンツです。

お礼状文例一覧

6月季節/時候の挨拶

6月時候の挨拶 [詳細:時候の挨拶と結びをご参照ください。)
6月上旬 (入梅/薄暑/麦秋)の(候/みぎり)
6月中旬 (梅雨/長雨/短夜)の(候/みぎり)
6月下旬 (梅雨晴れ/初夏/向暑)の(候/みぎり)
ProPortal文例集 homepolicy運営者情報免責事項文例の転載について