怪我お見舞い お礼状 文例

怪我お見舞い お礼状 文例 - 文例は、コピーしてご利用いいただけます。 文例中には、文章を書く上で助けとなるよう書き換えの語や句、文章が入れられてます。 状況や心情に合った語句等を選んでご利用ください。

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_一般向丁寧)

拝復 〇〇の候、(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ私の/私の不注意による/長男〇〇)の(怪我/突然の入院/入院)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (多大なお見舞い/お心遣い/お見舞いの品/素敵な〇〇)まで(頂戴いたし/賜り/いただき)、(深く感謝しております/たいへん恐縮しております/厚くお礼申し上げます)。
(幸いにして/辛うじて/処置が早かったこともあり/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/順調に良くなってます/今では〇〇もできるくらいになりました)。 (とは言いましても/とは申しても)、(処置がもう少し遅れていたらと考えると背筋の凍る思いがします/その時は、激痛にみまわれ生きた心地がしませんでした/気を失い病院のベッドで目が覚めた時は自分が何処にいるかすら理解できませんでした) (が、/。しかし、/。でも)今では(元気に仕事にも復帰できました/経過も順調です/自宅と病院でリハビリ治療をしていております/快方に向かいつつあります/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、〇〇(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/入院中はまだ体の自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)いださい。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

関連文例一覧

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_知人宛)

前略 この度は(思いもよらぬ私の/私の不注意による)(怪我/突然の入院/入院)では、〇〇(様/さん)にまで心配をかけてしまい(すみませんでした/面目ありません)。 また、温かいお見舞状ばかりかお見舞い(の品/素敵な〇〇)までいただき、ありがとうございました。
(幸いにして/お陰様で)、(大事にいたらずにすみました/数日の入院で退院いたしました/順調に良くなってます)。 とは言え、その時は(背筋の凍る思いがします/激痛にみまわれ生きた心地がしませんでした)が、今では(元気に仕事にも復帰できました/完全に以前の生活にもどりました/日常生活には全く不便がなくなりました)ので、〇〇(様/さん)もご心配ください。
また、(お見舞いをいただいておきながら/入院中はまだ体の自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、どうかお許しいださい。
時節柄、〇〇(様/さん)もお体にはくれぐれもお気をつけ(ください/くださいませ)。

草々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_知人宛)

拝復 〇〇の候、(〇〇/皆)様におかれましては益々ご(健勝/清祥)のこととお慶び申し上げます。
さて、この度は(思いもよらぬ私の/私の不注意による/私の不始末から/長男〇〇)の(怪我/突然の入院/入院)に際して、(早々に/わざわざ)(温かいお見舞状/励ましのお言葉/お見舞いにお越しいただいた)ばかりか (多大なお見舞い/お心遣い/お見舞いの品/素敵な〇〇)まで(頂戴いたし/賜り/いただき)、(深く感謝しております/たいへん恐縮しております/厚くお礼申し上げます)。
または
前略 この度は(思いもよらぬ私の/私の不注意による/私の不始末から/長男〇〇)の(怪我/突然の入院/入院)で、(〇〇/皆)様(に/にまで)ご心配をおかけしてしまい(申し訳なございません/すみません)。
(また/さらには/それに)、(温かいお見舞状/励ましのお言葉)ばかりか、(お心遣い/過分なお見舞い/お見舞いの品/素敵な〇〇)まで(いただき/頂戴し)、(たいへん感謝いたしております/ありがとうございます/恐縮いたしております)。
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしているものの/未だ〇〇することはできません/未だに傷口が痛みます/再度の手術が必要とのことですが/まだ完全には体の自由がきかないです)が、(命にかかわる程ではありません/優秀な医療スタッフが揃っているところでもあります/時間が経てば治るとのことな/リハビリで回復するとのことな/治療に専念しています/本人の意識もはっきりしています)ので、 (何卒/どうか)、〇〇(様/さん)も(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
または
(入院後/手術後)の(病状/容態/状態/経過)は(安定はしてます/未だ小康状態のままです/予断を許さないのです/良いとはいえません/手術が必要とのことです)が、(必ずや治ると信じております/優秀な医療スタッフの皆さんに全てを任せております/〇〇さんをはじめ多くの方の励ましに応えなければと思っております/万一のこととはないと強く信じてます)ので、 (何卒/どうか)、〇〇(様/さん)(も/におかれましても)(今のところ/当面は/まずは)(ご安心/ご休心/ご心配なされなて)ください。
(また/それと)、(お見舞いをいただいておきながら/この様な状況でもあり/入院中の身で自由がきかず)、(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)が遅くなりましたこと、(何卒/どうか)(ご容赦/お許し)ください。
または
(また/それと)、お見舞いをいただいておきながら、遅くなり申し訳なかったのですが、〇〇になり代わり(ご報告/お礼/ご報告並びにお礼)を申し上げ(ます/た次第です)。
(末筆とはなりましたが/時節柄)、皆様方におかれましてはくれぐれもご自愛(ください/くださいませ)。

敬具/草々

令和〇年〇月〇日

〇〇〇〇

〇〇〇〇 様

- ▲をクリックで表示/非表示切替 -

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_友達宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_友達宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_親戚宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_親戚宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_同僚宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_同僚宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_取引先担当宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_取引先担当宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(軽微_取引先宛)▲

怪我お見舞い お礼状 文例(重篤_ビジネス宛)▲

関連文例&コンテンツ

文例一覧policy運営者情報免責事項